Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…

人気サバイバルシューター『Killing Floor』のVR向け新作『Killing Floor: Incursion』がOculus Storeにて配信開始となりました。

ゲーム機 VR
Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…
  • Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…
  • Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…
  • Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…
  • Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…
  • Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…
  • Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…

人気サバイバルシューター『Killing Floor』のVR向け新作『Killing Floor: Incursion』がOculus Storeにて配信開始となりました。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

    「Killing Floor: Incursion」で、プレイヤーはホージン社のエリート治安部隊兵として、仲間と共にストーリーキャンペーンを戦うことになります。使用可能な武器は、ピストル、ショットガン、斧など様々です。パズルを解いたり、武器や弾薬を漁ったりしながら、ホージン社の本当の目的を探り、誰を信じて進むべきかを明らかにしていきます。不気味な農場からハイテク施設に至るまで、あらゆる場所が戦場となります。恐ろしいZedの裏で糸を引いているのは誰なのか…あるいは何なのか、見つけだしましょう。

Tripwire InteractiveのプロジェクトリードLeland Scali氏が「Killing Floorの世界をVRに変えることで、従来のゲームでは実現できなかった経験やゲームを作ることができました」と語る本作は、Oculus Rift/Touchでプレイが可能(座位、立位、ルームスケール)。シングルプレイヤーだけでなく2プレイヤーCo-opにも対応しています。あの不気味なZedが眼前に迫るのは非常に迫力があるのではないでしょうか。


『Killing Floor: Incursion』の価格は3,990円/39.99ドル。Steam/Vive版も年内に配信予定となっているそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

    Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

  2. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

    BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  3. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. 「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」11月5日より国内発売決定

  6. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  7. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  8. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  9. AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道

  10. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

アクセスランキングをもっと見る

page top