『ファイプロ ワールド』最新アップデート0.9005を配信―解像度変更や音楽取り込み機能を実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイプロ ワールド』最新アップデート0.9005を配信―解像度変更や音楽取り込み機能を実装

スパイク・チュンソフトは、PC/PS4向けアクションゲーム『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』のPC版早期アクセス版最新アップデートバージョン 0.9005を配信しました。

PC Windows
『ファイプロ ワールド』最新アップデート0.9005を配信―解像度変更や音楽取り込み機能を実装
  • 『ファイプロ ワールド』最新アップデート0.9005を配信―解像度変更や音楽取り込み機能を実装
  • 『ファイプロ ワールド』最新アップデート0.9005を配信―解像度変更や音楽取り込み機能を実装
スパイク・チュンソフトは、PC/PS4向けアクションゲーム『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』のPC版早期アクセス版最新アップデートバージョン 0.9005を配信しました。

今回のアップデートでは、音楽取り込み機能とS1 ルール、新技、レスラーメイク、マウス操作、解像度設定が実装。さらにレスラーパーツや試合関連の不具合も修正されています。以下アップデート内容の詳細です。

    ■音楽取り込みの実装
    ※ゲームを起動してから音楽ファイルを追加、削除した場合はゲームの進行が正しく行われなくなる可能性があります。
     音楽ファイルの追加と削除はゲームを一旦終了させてから行うようにしてください。
    ・音楽データを指定フォルダに置く事で、試合中BGM、レスラーテーマ曲で再生する事が出来るようになりました。
    ・対応するファイル形式は「mp3」「wav」「ogg」になります。
    ・音楽ファイルを以下のフォルダに入れてください(Steamのゲームデータを保存しているフォルダによって保存場所が変わっている可能性があります)
    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FPW\BGM

    ■S-1ルールの実装
    ・立ち技格闘技のルールを実装しました。
    ・組み技は全てクリンチになります。
    ・格闘系スタイルだと打撃技の攻撃力が大きく上昇します。


    ■解像度設定の実装
    ・ウィンドウモード時に解像度変更が行えるようになりました。
     ※モニターの画面サイズによって選択肢も変わります。

    ■レスラーメイクのブラッシュアップ
    ・パーツが選択されているレイヤーでパーツ選択に移行時、現在使用しているパーツの場所が開くようになりました。
    ・パーツリストを展開時の画面左上のフィルタの内容と挙動を変更しました。
    ・パーツリストを展開時の画面左上のフィルタの上とパーツリストの下を行き来出来るようになりました。
    ・パーツリストを展開時にY(△)ボタンでパーツリストとフィルタウィンドウを行き来出来るようになりました。
    ・レイヤーでX(□)ボタンを押すと、そのレイヤーのパーツ選択状態がクリアされるようになりました。
    ・パーツを選択中、LB(L1)、RB(R1)を押すとページ送りできるようにしました。
    ・パーツ選択ウインドウで、読み込み中のパーツに、ロード中を示すアイコンを表示するようにしました。
    ・パーツ選択中にマウスの右クリックで、パーツ選択をキャンセルしてウインドウを閉じるようにしました。
    ・ベースパーツを選択時、レイヤーがいっぱいで強制表示パーツが入らない時、確認ウインドウが表示されていたのを廃止しました。
     (入りきらないパーツは挿入されません。)
    ・パーツ選択時のカーソルの動きを修正しました。右端で右を押すと1つ下の段に、左端で左を押すと1つ上の段に移動するようにしました。
    ・パーツの種類のプルダウンメニューの項目の順番を修正しました。
     顔、胸、腹、上腕、前腕、手、太腿、すね、足の順になりました。
    ・フィルタ項目の文字の大きさを調整しました。
    ・フィルタ項目の並び順を修正しました。
    ・フィルタ項目の種類を増やして、ANDで複数条件選択できるようにしました。
    ・色選択時、決定ボタンを押すかマウスの右クリックで、カラーピッカーを
     閉じるようにしました。
    ・カラーピッカーを閉じるとき、SEが鳴るようにしました。
    ・色選択時、デジタル方向キーで斜めに移動できなかったのを修正しました。

    ■マウス操作の実装(一部未対応残し)
    ・タスクバーの動作など、一部未対応の場所があります。後日対応予定です。

    ■試合関連
    ・「受け」による気力回復と、攻撃力ボーナスが効いてなかった不具合を修正しました。

    ■レスラーパーツ関連
    ・「すね」の「熊」パーツが、他部位の「熊」パーツより暗くなっていた不具合を修正しました。

    ■技関連
    ・カウンターに「フラップジャック」を追加しました。
    ・ポスト飛びに「ダイビング飛び付きカッター」を追加しました。
    ・組み(大技)に「ファイナルパワーボム」を追加しました。
    ・うつ伏せ頭に「両腕取りデンジャラスニーキック」を追加しました。

    両腕取りデンジャラスニーキック

『ファイヤープロレスリング ワールド』はSteamで早期アクセス中、価格は2,160円です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

    『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

  2. 『ディビジョン2』新コンテンツの情報と来月以降のYear 2再実施を発表―フランチャイズ累計プレイヤーは4,000万人を突破

    『ディビジョン2』新コンテンツの情報と来月以降のYear 2再実施を発表―フランチャイズ累計プレイヤーは4,000万人を突破

  3. 『Apex Legends』期間限定の新ルールや1人でマッチに参加できる機能が追加されるイベント「Chaos Theory Collection Event」が告知

    『Apex Legends』期間限定の新ルールや1人でマッチに参加できる機能が追加されるイベント「Chaos Theory Collection Event」が告知

  4. 『MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――』Steam版の発売決定!タイムループするサイバーパンクな世界で宇宙崩壊の謎を暴き出そう【UPDATE】

  5. スペース人狼『Among Us』PC/スマホ版が待望の日本語対応に!定型文によるクイックチャット機能も追加

  6. マルチプレイ対応オープンワールド牧場シム『Ranch Simulator』早期アクセス開始!

  7. 『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

  8. 【吉田輝和の絵日記】モンスターにとっては地獄?『Valheim』で作る楽しいテーマパーク

  9. 3人協力TPS『Aliens: Fireteam』25分強に及ぶゲームプレイ実演映像が公開―開発者による要素紹介も

  10. PC版『ウォッチドッグス レギオン』のオンラインモードが配信延期に―特定のGPUでクラッシュする問題を確認

アクセスランキングをもっと見る

page top