職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

Steam早期アクセス開始まで2週間を切った『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』ですが、開発ブログにて本作の目玉機能“レスラーエディット”が紹介されています。

PC Windows
職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開
  • 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開
  • 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開
  • 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開
  • 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開
  • 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開
  • 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

Steam早期アクセス開始まで2週間を切った『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLDファイヤープロレスリング ワールド)』ですが、開発ブログにて本作の目玉機能“レスラーエディット”が紹介されています。

  • レスラーの前面と背面、さらにパーツを360度回展させて確認が可能。
  • 体型を占める重要なパーツ(頭/胴/腕/脚)はサイズの変更が可能。
  • パーツレイヤーを重ねることが可能。
  • 複数のレイヤー別で管理できるため、細かいパーツの色の調整が可能になった。レイヤーの色は簡単にコピー&ペーストできる。
  • コミュニティからは足りないパーツのリクエストも受け付け。
  • 作成したエディットレスラーはSteam Workshopにて共有可能。
  • 他のユーザーがエディットしたレスラーをダウンロードし、それをベースに再エディットすることもできる。

上記画像では「靴の本体」「靴底」「ストライプ」「レース」の4つのレイヤーに分かれていることが確認できる

レイヤーが細かく分けられた迷彩パンツ

ゲーム中のクリエイトモード>ワークショップからアップロード/ダウンロード可能

ゲーム中のクリエイトモード>アップロード時は説明文、更新履歴、検索用のタグを記入

ダウンロードはサブスクライブボタンを押してゲームを再起動するだけ







『ファイプロ』と言えば「エディット」ということで、今作においても“職人”たちの素晴らしいエディットレスラーを期待したいですね。『FIRE PRO WRESTLING WORLD』は7月11日にSteam早期アクセス開始予定。価格は2,000円です。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

    セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

    週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

  3. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  4. 見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

  5. Epic Gamesストアにて高評価ミステリーADV『Thimbleweed Park』が期間限定無料配布!

  6. 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

  7. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  8. 日本舞台の侍2Dアクション『The Path To Die』発売日決定―右スティックがそのまま刀の振り方に

  9. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

  10. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top