2017年7月に日本で最も遊ばれたPCゲームは『PUBG』―海外企業調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2017年7月に日本で最も遊ばれたPCゲームは『PUBG』―海外企業調べ

Blueholeの人気バトルロワイアルシューター『PLAYERUNKOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作の世界的なプレイヤーベースや、各地域でのプレイヤーの割合について海外調査会社Newzooが興味深いレポートを提出しています。

PC Windows
2017年7月に日本で最も遊ばれたPCゲームは『PUBG』―海外企業調べ
  • 2017年7月に日本で最も遊ばれたPCゲームは『PUBG』―海外企業調べ
Blueholeの人気バトルロワイアルシューター『PLAYERUNKOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作の世界的なプレイヤーベースや、各地域でのプレイヤーの割合について、海外調査会社Newzooが興味深いレポートを提出しています。

この調査は同社の“PC Game Tracker”サービスを利用して、PCゲーマーの動向から導き出されたもの。調査によれば、なんと日本では2017年7月のプレイヤーの割合において、『PUBG』が25.4%を記録。世界で唯一『PUBG』が『リーグ・オブ・レジェンド』を超え、1位となっていると報告されました。なお、Newzooではこの結果について『PUBG』が映画「バトル・ロワイアル」をモチーフとしていることを要因に挙げています。

他にもNewzooはプレイヤーがどのタイトルから『PUBG』へ移行したのかの調査も実施しており、それによれば2017年7月に『PUBG』へと移行したユーザーのうち、実に24.6%が『オーバーウォッチ』からの移行であったとのこと。次に多かったのは『CS:GO』でこちらは20.7%となっています。ここで再び注目されるのが日本の動向で、『オーバーウォッチ』からの移行ユーザーは日本においては過半数を超え、54.7%にも登ったとのことです。

なお、『PUBG』のプレイヤー割合が日本に次いで多かったのが22.5%のノルウェー、21.9%のオーストラリア。「China No.1 !」のボイスチャットシャウトを聞いたことのあるユーザーも多いであろう中国は、2017年6月度こそ7.9%に留まっていますが、2017年7月度にはおよそ倍の14.6%に。今後のさらなる爆発的人口増加を感じさせる結果になっています。他にも『PUBG』開発元Blueholeのお膝元である韓国は14.44%と、こちらもけして低くない割合です。

逆に一番プレイヤー割合が低かったのは1.3%のセルビア。ロシアも5.7%とかなり低い結果になっている他、『PUBG』の元となった『Arma 3』の開発Bohemia Interactiveが居を構えるチェコも4.44%と低い結果となりました。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  2. 公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

    公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

  3. ファンタジークラフトサバイバルACT『Force of Nature 2: Ghost Keeper』オンライン4人協力プレイに対応!

    ファンタジークラフトサバイバルACT『Force of Nature 2: Ghost Keeper』オンライン4人協力プレイに対応!

  4. リアルな自然が待ち受けるオープンワールド狩猟FPS『Way of the Hunter』現地時間8月16日リリース

  5. 『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』PC版リリースはいったい何時なのか?ーSteam内部データベースが短期間に謎の更新

  6. 線香花火を眺めよう『オンライン線香花火』Steamでリリース―最大20人でプレイ可能

  7. 淫魔だって夏したい! 地獄ホラー『Succubus』に無料サマーアップデートや水着DLCが配信

  8. 蟻地獄ストラテジー『Empires of the Undergrowth』大型アップデート「Fire Ant」7月27日リリース―沼地を舞台に2つのミッション導入

  9. 徹夜レポートの末に見る幻覚とは…国産ホラー『徹夜報告書』Steamページ公開

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の「メル・ゼナ」をどうしても倒したい人向け!ちょっと楽になる攻略チャート解説

アクセスランキングをもっと見る

page top