インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦

Dark Screen Gamesが開発を手掛けている新作乱闘ゲーム『Bounty Battle』。本作向けの新規作品として、Boneloaf が制作した『Gang Beasts』の参戦が発表されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦

Dark Screen Gamesが開発を手掛けている新作乱闘ゲーム『Bounty Battle』。本作向けの新規作品として、Boneloaf が制作した『Gang Beasts』の参戦が発表されました。

本作は、『Darkest Dungeon』や『Awesomenauts』『Psychonauts 2』『Steamworld Dig』といった名だたるインディーゲームがスタジオの壁を越えて集結する『スマッシュブラザーズ』風の乱闘ゲーム。今回参戦を果たした『Gang Beasts』は、ユニークな見た目のキャラクターと、くねくねとした動きが特徴的な3D対戦ゲームとして知られています。ゲスト参戦作品およびキャラクターはこちらから確認ください。



また、かねてよりFigで行われていた『Bounty Battle』のクラウドファンディングキャンペーンも成功し、334人のバッカーから39,575ドル(目標30,000ドル)を調達。現時点ではアルファ段階だそうですが、現地時間9月1日よりシアトルで開催予定のPAX Westでプレイアブル出展されるとのこと。



『Bounty Battle』は2018年Q4ごろに発売予定。Figのページによれば、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Windows/Mac/Linux/Steamを対象にしています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

    海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

  2. シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

    シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

  3. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』CD4枚組・全205トラックの「オリジナルサウンドトラック」3月18日発売決定―スイッチ/ゲームボーイ音源を収録!

    『ゼルダの伝説 夢をみる島』CD4枚組・全205トラックの「オリジナルサウンドトラック」3月18日発売決定―スイッチ/ゲームボーイ音源を収録!

  4. コミック「アサシン クリード チャイナ」1巻が発売!―16世紀中国を舞台に女アサシン“シャオ・ユン”の復讐を描く

  5. ケィア・モルヘンを歩き回れる! 初代『ウィッチャー』をVR化するプロジェクトが登場

  6. コジマプロダクションとコラボしたカードケースが期間限定の受注販売で登場!ワンポイントの「ルーデンス」がカッコイイ…

  7. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

  8. 魔法カードローグライト『Dungeon Drafters』Kickstarter開始―自分だけの最強デッキを構築せよ

  9. ロシア辺境の陰鬱な生活を体感せよ! サバイバルADV『Survive In Russia』配信開始

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top