インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦

Dark Screen Gamesが開発を手掛けている新作乱闘ゲーム『Bounty Battle』。本作向けの新規作品として、Boneloaf が制作した『Gang Beasts』の参戦が発表されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦
  • インディー大集合な乱闘ゲー『Bounty Battle』に『Gang Beasts』参戦

Dark Screen Gamesが開発を手掛けている新作乱闘ゲーム『Bounty Battle』。本作向けの新規作品として、Boneloaf が制作した『Gang Beasts』の参戦が発表されました。

本作は、『Darkest Dungeon』や『Awesomenauts』『Psychonauts 2』『Steamworld Dig』といった名だたるインディーゲームがスタジオの壁を越えて集結する『スマッシュブラザーズ』風の乱闘ゲーム。今回参戦を果たした『Gang Beasts』は、ユニークな見た目のキャラクターと、くねくねとした動きが特徴的な3D対戦ゲームとして知られています。ゲスト参戦作品およびキャラクターはこちらから確認ください。



また、かねてよりFigで行われていた『Bounty Battle』のクラウドファンディングキャンペーンも成功し、334人のバッカーから39,575ドル(目標30,000ドル)を調達。現時点ではアルファ段階だそうですが、現地時間9月1日よりシアトルで開催予定のPAX Westでプレイアブル出展されるとのこと。



『Bounty Battle』は2018年Q4ごろに発売予定。Figのページによれば、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Windows/Mac/Linux/Steamを対象にしています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

    『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

  2. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

    『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

  3. ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も

    ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も

  4. DMM『フロストパンク』や『キングダムカム』DLCなど最新タイトルを続々発表!【TGS2019】

  5. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  6. 発売されなかったファミコン版『ターミネーター』のプロモ映像が発掘! 後に『ラフワールド』になった作品

  7. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  8. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

  9. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top