海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風

有名なフライドチキンのファストフードチェーン店である“ケンタッキーフライドチキン”。同社がVRヘッドセット「Oculus Rift」を用いてチキンの揚げ方を学ぶVRトレーニングを開始する模様であると、海外メディアPC Gamerが報じています。

ゲーム機 VR
海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風
  • 海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風
  • 海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風
  • 海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風
  • 海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風
  • 海外ケンタッキーが“チキンの揚げ方”VRトレーニングを導入へ―コミカルな脱出ゲーム風

有名なフライドチキンのファストフードチェーン店である“ケンタッキーフライドチキン”。同社がVRヘッドセット「Oculus Rift」を用いてチキンの揚げ方を学ぶVRトレーニングを開始すると、海外メディアPC Gamerが報じています。


この報道は元々海外の外食産業関連メディアEaterによって伝えられたもの。PC Gamerではこの報道に対し、ケンタッキーフライドチキンの親会社であるヤム・ブランズに問い合わせ、プレスリリースとしてこのVRプログラムに関連する情報とプレイ映像を入手、公開に至ったとのことです。


映像では、ある密室でプレイヤーがチキンの揚げ方を学ぶ内容が映し出されており、軽快なナレーションや、天井や地面から現れる調理器具やロボアームなどなど、非常にコミカルな雰囲気で進行。また、プログラム終了後は、所要時間や手際の良さなどの評価もされます。


プレスリリースによれば、このVRプログラムは従業員向けのトレーニングプログラム「Chicken Mastery Certification」を補完するもので、詳細なeラーニングとKFCの各キッチンの調理実習を提供するものとのこと。なお、通常ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンを作るには25分かかる所、このプログラムでは10分程度でチキンの作り方を学ぶことができるようです。


このVRプログラムの国内向け展開については明らかになっていませんが、ケンタッキーフライドチキンで働く際の初めてのミッションが「VRヘッドセットの装着」となる時代も、近いうちにやってくるのかもしれません。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「メガドライブミニ2」『アウトラン』『ふしぎの海のナディア』など第2弾収録タイトル公開―「サイバースティック」同時発売も決定

    「メガドライブミニ2」『アウトラン』『ふしぎの海のナディア』など第2弾収録タイトル公開―「サイバースティック」同時発売も決定

  2. ビデオデッキに「ゲームボーイ ポケットカメラ」も…「Steam Deck」にレトロ機器を接続しようと競い合うユーザー達

    ビデオデッキに「ゲームボーイ ポケットカメラ」も…「Steam Deck」にレトロ機器を接続しようと競い合うユーザー達

  3. 軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

    軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

  4. ゲームボーイアドバンスを据え置き化!ハンダ付け不要HDMIキットのKickstarterが進行中

  5. 約1cmの地獄!『DOOM』を超極小レゴ・モニターでプレイ…それ、見えてる?

  6. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  7. 「POLYMEGA」のドリームキャスト対応の可能性は?「枠にとらわれずアイデアを練っている」開発元CEOが海外インタビューで語る

  8. ヘッドフォン内蔵の高解像度ニューモデル「Vive Pro」発表!―Viveシリーズ用ワイヤレスアダプターも

  9. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  10. これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top