PS4/Switch『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』情報が公開、劇場版も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4/Switch『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』情報が公開、劇場版も

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、PS4/Switch向け『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』の最新トレイラーを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
PS4/Switch『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』情報が公開、劇場版も
  • PS4/Switch『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』情報が公開、劇場版も

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、PS4/Switch向け『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』の最新トレイラーを公開しました。

開発はこれまでと同様にTT Gamesが担当し、本作ではよりニンジャらしいアクションなどが搭載されアップグレードされており、本トレイラーでは、アップグレード可能な武器や必殺技などが紹介。また、劇場版の情報も併せて公開されておりいます。

それぞれの概要は以下の通りです。

    ■ゲーム概要
    アクションたっぷりの大人気映画を、ゲームで体験!

    映画『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』のストーリーはそのままに、ゲームとして楽しめる新たな要素を追加し、より深く世界に入り込めるように!
    新たに取り入れられた自由度たっぷりの『ロケーション』では、本物のニンジャらしく、自由にフィールド上を駆け巡ることが可能になりました。

    ニンジャとしてのスキルや特殊な技をマスターしよう!

    これまでのレゴ ゲームに比べアクション要素やバトル要素が向上!『ロケーション』を自由に駆け回るために、ウォールランニングやグラップリング、ハイジャンプなど、ニンジャとしての様々なスキルを覚えましょう!
    さらに、各ロケーションにあるドージョーでは、個性あふれるボスとその仲間たちに対して、これまで磨いたバトルスキルを試すことも可能です。

    バトルマップをはじめ、注目の新要素も盛りだくさん!

    『ロケーション』や『ドージョー』をはじめ、今作にはこれまでのレゴ ゲームシリーズにはなかった新たな要素が盛りだくさん!
    中でも、注目の『バトルマップ』では、4人まで対応のオフライン分割画面プレイで、ストーリーとは違う4種類の異なるゲームモードで友達や家族と戦うことができるように!メインストーリーをじっくり遊ぶのも、バトルマップで友達とわいわい遊ぶのも、どちらも楽しむことができます。

    ■映画『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』情報
    2017年9月30日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー!!

    ■配給
    ワーナー・ブラザース映画

    ■公式サイト:legoninjagomovie.jp
    公式twitter:@warnerjp #ニンジャゴー映画
    公式Facebook:@ninjagomovie.jp

    ■出演(声優)
    字幕版 ジャッキー・チェン、ジャスティン・セロー、デイブ・フランコ、オリビア・マン、フレッド・アーミセン、アビ・ジェイコブソン、クメイル・ナンジアニ、マイケル・ペーニャ、ザック・ウッズ
    吹替版 松井恵理子、森嶋秀太、おおしたこうた、斎藤楓子、橘諒、内田彩、一条和矢、山寺宏一、沢城みゆき

    ■スタッフ
    監督 チャーリー・ビーン
    脚本 ヒラリー・ウィンストン、ボブ・ローガン、ポール・フィッシャー

    ■ストーリー
    あの超人気アニメが映画になった!?6人のニンジャたちと、胸躍る大冒険へ出発!

    ニンジャゴーシティに巨大な闇の力が近づいていた…。
    それは、世界征服の野望をもつ悪の帝王ブラックガーマドン。
    街の平和が失われようとしたとき、ロイドと仲間のニンジャたちが、立ち上がる――。
    《緑・火・雷・水・氷・地》の力から得た“エレメント・パワー”と、
    師匠のウー先生から教わった必殺技、“スピン術”を駆使してニンジャたちが大活躍。
    秘密兵器を搭載した巨大メカに乗り込み、いざ、運命の決戦へ―!
    痛快爽快なバトルに興奮して、COOLなギャグに爆笑、
    最強チームみんなの「力」と「あきらめない心」に勇気と感動をもらえる、夢のニンジャアドベンチャー!
    さあ、この秋、映画館へ ニンジャ~ゴー!!!?

ゲーム本編は10月19日にPS4/Switchでパッケージ版が5,700円(税抜)、DL版が5,200円(税抜)で発売予定。ゲーム内容はPS4版とSwitch版で異なります。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《kuma》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

    オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

  2. 美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

    美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

  3. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』が数々の記録を樹立! 発売初週に300万人がプレイ

    『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』が数々の記録を樹立! 発売初週に300万人がプレイ

  4. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

  5. 『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンに関する続報発表―紹介ページの復旧は9月18日22時頃に!

  6. 『サイバーパンク2077』CDPR開発者にインタビュー!オープンワールドRPGとしてのディテールを根掘り葉掘り訊いた【TGS2019】

  7. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  8. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

  9. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

アクセスランキングをもっと見る

page top