『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起

大人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』において、ある海外YouTuberが、マーケット内で高騰しているクレートやスキン目当てのファーミングの増加による問題を指摘しました。

PC Windows
『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起
  • 『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起

800万セールスを突破し、Steamの同時接続数トップにも躍り出た大人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSPUBG)』。しかし、ある海外YouTuberが、マーケット内で高騰しているクレートやスキン目当てのファーミングの増加による問題を指摘しました。

海外YouTuberのrivaLxfactor氏が投稿した映像では、パラシュート降下後、一塊になって平原の上で動かず、周辺のプレイヤーがキルされても微動だにしないキャラクターが実に12人も存在することが確認できます。また、投稿された映像の説明文によると、同氏が生配信中に行った調査では1マッチにつき平均で10~20人のbotかAFKが存在したと伝えています。

記事執筆時点では、Gamescom Invitational Crateが約314円、SURVIVOR CRATEが約131円、Pleated Mini-skirt (Black)が約19,750円、Camo Hotpantsが約12,969円と高額で取引されており、Steamフォーラムでもファーミングの増加に対する議論が行われています。また、海外のゲームライターであるEvan Lahti氏も、この問題提起を受けて調査映像を投稿しており、こちらでは1回のマッチで13~14人のbot或いはAFKの存在を確認可能です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』高所に登れる「レッジグラブ」、連携の助けとなる「Ping」「ラジオメッセージ」等を追加するアップデート#30を実施

    PC版『PUBG』高所に登れる「レッジグラブ」、連携の助けとなる「Ping」「ラジオメッセージ」等を追加するアップデート#30を実施

  2. 高速ロボ空戦ACT『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』Steam版が配信開始!既存ユーザーにも追加提供

    高速ロボ空戦ACT『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』Steam版が配信開始!既存ユーザーにも追加提供

  3. PC版『ストリートファイターV』Steamで期間限定の無料トライアル開始!おトクなセールも開催中

    PC版『ストリートファイターV』Steamで期間限定の無料トライアル開始!おトクなセールも開催中

  4. ゾンビCo-opシューター『World War Z』がEpic Gamesストアで70万本セールスを達成!

  5. アニメ風ローグライクARPG『神明在上(Zengeon)』正式リリース―個性豊かなキャラクターによる爽快アクション

  6. 狩猟シミュレーション『The Hunter: Call of the Wild』日本語対応!アラスカ舞台の新DLCもリリース

  7. 『Risk of Rain 2』初のコンテンツアップデート「Scorched Acres Update」が配信―新サバイバーなど多数要素が追加

  8. MMORPG『黒い砂漠』新クラス「シャイ」実装―キャラメイクで競う賞金100万円の「究極のシャイ決定戦」も開幕!

  9. 横スクドット絵ACT『A.N.N.E』Steam早期アクセス開始―宇宙船STGと徒歩を使い分け冒険を繰り広げる

  10. 新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top