『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起

PC Windows

『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起
  • 『PUBG』アイテム目当てのファーミングが増加中?―海外ユーザーが問題提起

800万セールスを突破し、Steamの同時接続数トップにも躍り出た大人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSPUBG)』。しかし、ある海外YouTuberが、マーケット内で高騰しているクレートやスキン目当てのファーミングの増加による問題を指摘しました。

海外YouTuberのrivaLxfactor氏が投稿した映像では、パラシュート降下後、一塊になって平原の上で動かず、周辺のプレイヤーがキルされても微動だにしないキャラクターが実に12人も存在することが確認できます。また、投稿された映像の説明文によると、同氏が生配信中に行った調査では1マッチにつき平均で10~20人のbotかAFKが存在したと伝えています。

記事執筆時点では、Gamescom Invitational Crateが約314円、SURVIVOR CRATEが約131円、Pleated Mini-skirt (Black)が約19,750円、Camo Hotpantsが約12,969円と高額で取引されており、Steamフォーラムでもファーミングの増加に対する議論が行われています。また、海外のゲームライターであるEvan Lahti氏も、この問題提起を受けて調査映像を投稿しており、こちらでは1回のマッチで13~14人のbot或いはAFKの存在を確認可能です。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  5. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  6. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  9. 中世サンドボックスMMO『Life is Feudal: MMO』の最新プレイ映像が公開!

  10. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top