『PUBG』新アップデート配信開始!新武器「Mini-14」などの他、手榴弾に大幅な改善 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』新アップデート配信開始!新武器「Mini-14」などの他、手榴弾に大幅な改善

PC Windows

『PUBG』新アップデート配信開始!新武器「Mini-14」などの他、手榴弾に大幅な改善
  • 『PUBG』新アップデート配信開始!新武器「Mini-14」などの他、手榴弾に大幅な改善
Blueholeの人気バトルロワイアルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』。同作にアップデートが予定通りに実施され、新武器や新天候の追加の他、手榴弾のメカニズムの大幅な改善や、Stalberの東に新たな街の追加などが行われています。

詳しいパッチノートの抜粋は下記。
    ■ クライアント最適化
    ・影の最適化
    ・ビルドの最適化によって低性能なCPU環境下でのパフォーマンスの向上
    ・近くに複数の車両がある場合のクライアントとサーバーのパフォーマンスの最適化
    ・UIの最適化

    ■ ワールド関連
    ・天候「霧」の追加。霧はマップ上のプレイヤーの視界を妨げる効果があり、発生する可能性は低い。
    ・既存天候の空の表現を改良
    ・Stalberの東に新たな街を追加

    ■ UI/UX
    ・クロスヘアの色変更オプションを実装
    ・リーン用のダブルタップオプションを追加
    ・フリールックからキャラクターの視線に戻す際の視覚効果を向上させる新しいオプションを追加
    ・消耗品使用時の新たなキーバインドを追加
    ・チームメイトの姿勢を表示
    ・自分の位置を地図にマークするためのキーを追加(デフォルト:Insert)
    ・自分の位置へ見ている地図の中心を移動させるためのキーを追加(デフォルト:Space)
    ・医療キット、応急処置キット、包帯の順で回復アイテムを使うためのキーを追加(デフォルト:-)
    ・マウスホイールクリックで零点距離をリセットできるように
    ・レポートウィンドウの位置の調整
    ・インベントリ閲覧時、中央の3Dキャラクター表示を消してパフォーマンスを上げるためのオプションの追加

    ■ 新アイテム
    ・「Mini-14」。軽量でコンパクトな、5.56mm弾使用のセミオートマチックのマークスマンライフル。スナイパーライフル用の銃口とマガジン、全ての種類の光学サイトが使用可能。他のマークスマンライフルに比べて威力が低いものの、高速な弾速を持ち、弾道の落下が少ない。

    ■ ゲームプレイ
    ・影の描画距離は公正を期すため全てのグラフィックセッティングで同一に
    ・水中で気絶した場合呼吸ゲージが表示され、時間で更にダメージを受けるように
    ・クロスボウのリロード速度が35%減少
    ・トミーガンが支援物資から削除、通常マップ配置に。サイレンサーやバーティカルフォアグリップ、マガジンが使用可能に。(筆注:以前とカテゴリが同じならばSMG扱い)
    ・高い水平リコイルを持つ武器のために、水平リコイル量を調整
    ・グレネードのピンを抜いてしまった状態でも、素手に戻すか別の武器への切り替えで収納できるように
    ・武器を拾い直しても武器の発射モードが一貫するように
    ・オートバイの衝突ダメージの調整

    ■ アクション
    ・すべての武器のリコイルアニメーションのアップデート
    ・スタングレネードの爆発時間を2.5秒に短縮
    ・手榴弾の殺傷範囲の増加
    ・手榴弾の投擲アニメーションを調整して、投擲速度と正確性を増した代わりに、投擲軌道の視覚能力を下げた
    ・グレネードのピンを抜く動作の手動化(デフォルト:R)
    ・投擲の方法を上手投げと下手投げから選べるように。(デフォルト:マウス右クリック)
    ・キャラクターの移動速度が投擲物の軌道に影響するように
    ・リーンのアニメーションを改善して左右への体の露出度合いを減らした
    ・スプリントが呼吸ゲージの回復を妨げないように、またリーンが自動解除されるように
    ・リロード中にキャンセルすることなく姿勢を変更できるように

    ■ サウンド
    ・消耗品使用時のサウンドを追加
    ・リロード音と窓の破壊音の聞こえる距離の調整
    ・乗り物と人間がぶつかった際のサウンドを追加
    ・グレネードのセーフティーピンを抜く際の新しい音声の追加

    ■ バグフィックス
    ・1つのキーに複数の機能を割り当てられないように修正

    ■ その他
    ・BPファーミングや放置状態のユーザーがBPを受け取れないようにBPの入手法を調整
    ・1人称視点モードのリーダーボードを全てのFPPサーバがあるリージョンに追加
    ・NVIDIA ShadowPlay HighlightsがWindows 7及び8でも動作するように。ただし、Windows Aeroの使用が必要

このアップデートではその他多くのバグフィックスなどが導入されています。


なお、日本語版においては、アップデート後にテキストの不具合が多数発生する旨がアナウンスされています。この問題の修正は後日となる予定です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  5. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  6. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  7. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top