『PUBG』早期アクセス版発売以降、15万人以上のチーターをBAN | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』早期アクセス版発売以降、15万人以上のチーターをBAN

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のクリエイティブディレクターBrendan Greene氏は、本作中のチーターを15万人以上BANした、と報告しました。

ニュース 発表
『PUBG』早期アクセス版発売以降、15万人以上のチーターをBAN
  • 『PUBG』早期アクセス版発売以降、15万人以上のチーターをBAN
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のクリエイティブディレクターBrendan Greene氏は、本作中のチーターを15万人以上BANした、と報告しました。

本作は、アンチチートシステム「BattleEye」を採用していますが、2017年3月のSteam早期アクセス版リリース以降、実に15万人以上のチート使用者をBAN。また、直近24時間でのBAN人数も8,000人以上に及んでおり、継続的にチート使用への取り締まりが行われていることが確認できます。

なお、『PUBG』の開発元Blueholeは、チート以外の不正行為防止にも力を入れており、9月14日に配信されたばかりの最新アップデートでは、ゲームを遊ばずに放置して、ゲーム内通貨を貯めていく「BPファーミング」が行えないようになりました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  8. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  9. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  10. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top