【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか

東京ゲームショウ2017の最終日、9月24日のDMM GAMESのブースでは『PLAYERUNKOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のステージイベントが実施。生みの親も登壇した本ステージレポをお届けします。

ゲーム文化 イベント
【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか

東京ゲームショウ2017の最終日、9月24日のDMM GAMESのブースでは『PLAYERUNKOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のステージイベントが実施。生みの親も登壇した本ステージレポをお届けします。

今回のイベントには、BlueholeのChang-Han Kim氏、および、本作の生みの親であるBrendan Greene氏が登壇。DMM GAMESプロデューサー稲垣順太氏から日本ゲーム大賞2017のフューチャー部門の受賞トロフィーがChang-Han Kim氏へ手渡されました。


わずかに行われたインタビューによれば、発表済みに砂漠マップは、2017年末にリリース予定の1.0版(正式版)でリリース予定だそう。新車両は先日存在が明らかになったマイクロバスが追加予定で、アイテムの追加なども検討しているとのことです。ここでKim氏とGreene氏は降壇となったが、Game*Sparkでは、両名へ合同インタビューを行ったので、そちらも今後公開予定です。


続いて、ステージ上には、プロゲーミングチームDeToNatorのYamatoN選手、StylishNoob選手、SPYGEA選手、SHAKA選手、グラビアアイドルの倉持由香さんがフライパンを携えた『PUBG』スタイルで登場。カスタムサーバー機能を利用した特別ルールのマッチが行われました。



StylishNoob選手、SPYGEA選手、SHAKA選手と倉持さんがチームを組む今回のマッチではYamatoN選手が解説実況を担当。安全地帯の縮小スピードが通常よりも早いうえ、倉持さんが倒されると強制的にゲームオーバーとなるルールで、倉持さん自身、「姫プレイ」と表現していました。



序盤は、3チームがひしめきあう、緊迫した展開となりましたが、安全地帯の縮小スピードが非常に早いため、散り散りに。ダメージを受けながらもビークルに乗ってなんとか脱出できたものの、範囲外で受けたダメージが最後まで響き、終盤に敗戦。とはいえ、一時はドン勝が見えていただけに会場からは拍手が送られました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

    『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  2. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

    いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  3. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  4. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  5. もう怖くない?PC版『バイオハザード RE:2』からタイラントを削除するModが登場

  6. 『バイオハザード RE:2』R.P.D.仕様のZippoが登場!ユーズド加工が格好いい…

  7. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  8. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top