【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか

東京ゲームショウ2017の最終日、9月24日のDMM GAMESのブースでは『PLAYERUNKOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のステージイベントが実施。生みの親も登壇した本ステージレポをお届けします。

ゲーム文化 イベント
【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか
  • 【TGS2017】生みの親も登壇『PUBG』DMMステージ!DeToNator&倉持由香はドン勝できるか

東京ゲームショウ2017の最終日、9月24日のDMM GAMESのブースでは『PLAYERUNKOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のステージイベントが実施。生みの親も登壇した本ステージレポをお届けします。

今回のイベントには、BlueholeのChang-Han Kim氏、および、本作の生みの親であるBrendan Greene氏が登壇。DMM GAMESプロデューサー稲垣順太氏から日本ゲーム大賞2017のフューチャー部門の受賞トロフィーがChang-Han Kim氏へ手渡されました。


わずかに行われたインタビューによれば、発表済みに砂漠マップは、2017年末にリリース予定の1.0版(正式版)でリリース予定だそう。新車両は先日存在が明らかになったマイクロバスが追加予定で、アイテムの追加なども検討しているとのことです。ここでKim氏とGreene氏は降壇となったが、Game*Sparkでは、両名へ合同インタビューを行ったので、そちらも今後公開予定です。


続いて、ステージ上には、プロゲーミングチームDeToNatorのYamatoN選手、StylishNoob選手、SPYGEA選手、SHAKA選手、グラビアアイドルの倉持由香さんがフライパンを携えた『PUBG』スタイルで登場。カスタムサーバー機能を利用した特別ルールのマッチが行われました。



StylishNoob選手、SPYGEA選手、SHAKA選手と倉持さんがチームを組む今回のマッチではYamatoN選手が解説実況を担当。安全地帯の縮小スピードが通常よりも早いうえ、倉持さんが倒されると強制的にゲームオーバーとなるルールで、倉持さん自身、「姫プレイ」と表現していました。



序盤は、3チームがひしめきあう、緊迫した展開となりましたが、安全地帯の縮小スピードが非常に早いため、散り散りに。ダメージを受けながらもビークルに乗ってなんとか脱出できたものの、範囲外で受けたダメージが最後まで響き、終盤に敗戦。とはいえ、一時はドン勝が見えていただけに会場からは拍手が送られました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. 『ペルソナ5』がリアル脱出ゲームに!「東京ミステリーパレスからの脱出」新宿にて2019年7月開催

    『ペルソナ5』がリアル脱出ゲームに!「東京ミステリーパレスからの脱出」新宿にて2019年7月開催

  4. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  5. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  6. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  7. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  8. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  9. 海中を冒険するダイビングシム『Deep Diving Simulator』配信日決定!

  10. オリンピックメダリスト松田丈志氏がPR大使に! 東京2020オリンピック公式ゲーム『The Official Video Game』イベントレポート

アクセスランキングをもっと見る

1
page top