【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

Game*Spark オリジナル

【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選
  • 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

突然ですが、みなさん、アドベンチャーゲームはお好きでしょうか!私は大好きです!華やかなアクションゲームやロールプレイングゲームの裏側に隠れがちなアドベンチャーゲームですが、実は豊かで風変わりなゲームが無数に産み出されてきた要注目のジャンルでもあります。ジャンルが持つ定義の多様性と実験性ゆえに、アドベンチャーゲームにはしばしば、ゲームとして面白いかどうかはちょっとわからないがなんだかすごい作品が産まれがちだったりもするのですが、特にプレイステーション黎明期にはそういったゲームが多く世に出ていました。そして、その異常さは、未だに筆者のような人間の心を捉えて離さないのです。

と、いうことで今回は初代プレイステーションの風変わりなアドベンチャーゲームを本当にごく一部ですが、ご紹介させていただきたいと思います。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


◆『クーロンズ・ゲート-九龍風水傳-』
公式Webサイト
発売元: ソニー・ミュージック・エンターテインメント / 発売年:1997年

良くも悪くも初代プレイステーションの“ある種の”アドベンチャーゲームを象徴する一作とも言える本作。強烈なキャラクターたちやローポリゴンで描かれる九龍城はとにかく異常な雰囲気で迫力があり、アート的ですらあります。ゲームとしては酔いやすく、迷いやすいなど問題点は数多くありますが、その芸術性の高さから、今日に至るまで一部に熱狂的なファンが存在してお、かつてはセカンドライフ上で再現されたりもしました。そして、今まさにVR版が発売しかかっているタイミングでもあるので、この機会に予習しておくのもいいと思いますよ!

《文章書く彦》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【ネオげむすぱ放送部】『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト版、火曜20:30より生放送!―体験版でもひと狩りいこうぜ!

    【ネオげむすぱ放送部】『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト版、火曜20:30より生放送!―体験版でもひと狩りいこうぜ!

  2. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

    【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  3. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  4. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/7更新)

  5. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  6. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  7. 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選

  8. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  9. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  10. 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編

アクセスランキングをもっと見る

page top