戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】

PC Windows

戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】
  • 戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】
  • 戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】
  • 戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】
  • 戦国死にゲー『仁王 Complete Edition』Steam/PS4版国内発表!全大型パックを完全収録【UPDATE】
※UPDATE(2017/10/03 13:24):コーエーテクモは『仁王 Complete Edition』のPS4/Steam版を国内向けにも発表しました。PS4ダウンロード版はSteam版と同日、PS4パッケージ版は2017年12月7日に、それぞれ5,800円+税で発売予定です。

PS4パッケージ版は予約も開始されており、数量限定の初回版特典として、『仁王 Complete Edition 戦国常世絵巻&入門指南書』および『仁王 Complete Edition』オリジナルミニサウンドトラックCDが付属します。


コーエーテクモは、妖怪たちが蠢く戦国時代を舞台にしたダーク戦国アクションRPG『仁王 Complete Edition』のSteam版を発表、ストアページを開設しています。


2017年2月にPS4向けに発売された本作は、コーエーテクモのTeam NINJAが開発を担当した、高難易度が特徴の「死にゲー」と呼ばれるタイプのアクションRPG。プレイヤーは金髪碧眼の侍「ウィリアム(三浦按針)」を操り、何度もゲームオーバーを繰り返しながら高難易度のステージを攻略していくことになります。また、企画初期段階から考えると13年、Team NINJAによる開発が発表された以降でも7年に渡る開発期間も話題となりました。


この「Complete Edition」では、本編に加え、「東北の龍」、「義の後継者」、「元和偃武(げんなえんぶ)」の3つの大型パックを完全収録。この一本で『仁王』を隅々まで楽しむことが可能です。なお、Steam版限定特典として「法輪前立兜」が用意されており、ゲーム内の「社」から入手可能な模様です。


『仁王 Complete Edition』Steam版は2017年11月7日に、5,800円+税で発売予定です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

    リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  3. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

    『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  4. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  5. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  6. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  7. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  10. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top