【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?

渋谷ヒカリエで開催されたユービーアイソフトのファン向けイベント「UBIDAY 2017」。本記事では、同イベント中にステージイベントとして開催された、10月27日発売予定の『アサシン クリード オリジンズ』のゲームデモプレイの様子をお届けいたします。

家庭用ゲーム PS4
【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?
  • 【UBIDAY 2017】『アサシン クリード オリジンズ』デモステージレポート―強敵との決着を速攻で!?

渋谷ヒカリエで開催されたユービーアイソフトのファン向けイベント「UBIDAY 2017」。本記事では、同イベント中にステージイベントとして開催された、10月27日発売予定の『アサシン クリード オリジンズ(Assassin's Creed Origins)』のゲームデモプレイの様子をお届けいたします。


今回のステージでMCを務めた2人。左=今立氏、右=豊田氏

今回のデモプレイでは、MCとしてエレキコミックの今立進氏、豊田萌絵氏、SHARE LOCK HOMESのYUMA氏が参加し、解説にはユービーアイソフトPRの福井蘭子氏が登壇しました。冒頭ではユービーアイ公認コスプレイヤーによる本作の主人公「バエク」のセクシーなコスプレが披露され、場を大いに沸かせました。


横から乳首が丸見えらしく、登壇者間で話題になるほどセクシーだった


その後にはトレイラーが放映され、福井氏による解説が入りました。福井氏によると、本作はシリーズ史上初の世界同時発売となり、時差を考慮すると日本は世界でもニュージーランド、オーストラリアに続いてかなり早い発売になることが明かされました。また、ストーリーに関しても言及され、紀元前400年、プトレマイオス朝の後期を舞台に、エジプトの警備隊「メジャイ」の1人であるアサシンではない主人公「バエク」が如何にしてアサシンとなるか、そして如何にしてアサシン教団が誕生するかが描かれることが伝えられました。その上で、シリーズ初心者にも、シリーズの熱烈なファンでも楽しめる内容であるとしました。


プレイヤーを務める右=YUMA氏と解説の左=福井氏。福井氏はゲームの説明をしつつもYUMA氏の突っ込みに終始していた

続くデモでは、YUMA氏が8月に行われたgamescomと同型のビルドでプレイ。今回は、兄を人質に取られて神聖な牛に毒を盛ってしまった双子を救うために、誘拐された兄を救出することになるミッションへの挑戦になりました。また、バエクの妻「アヤ」がクレオパトラとの間に主従関係というコネクションを持ち、彼女を経由してバエクが問題を解決することになるというストーリー上の流れが明かされました。


主人公の妻のアヤ。今回のミッションにも登場した

肝心のプレイでは、YUMA氏が非戦闘時にもしきりに剣を抜きたがるコミカルな様子を見せながらも、新要素である相棒の鷹を用いた索敵を駆使し、敵の総数や強さを確認しつつ拠点に侵入。素早い動きで潜入行動をしていると、敵に発見されてしまいます。


以前までは鷹の目を使用したが、今回は本物の鷹が主人公の目になる

そこで福井氏が、口笛などを用いて1人1人慎重に倒すことを提案するも、YUMA氏は一見敵に見つかりそうな場所に無理やり隠れ、強引に敵を1体撃破。そのままの勢いで敵のボス格をおびき寄せ、今度は正面から撃破してしまいます。続いてYUMA氏は敵に包囲された双子の兄を救出するために、高所からのエア・アサシンを駆使して敵陣中に飛び込み、見事な立ち回りで全員を制圧。無事兄を救出し、ミッションをクリアします。帰還時には移動用の馬を呼び寄せ、華麗に目的を達成しました。また、この馬は駱駝や様々な性格、特性を持つ別の馬と変更できることも明かされました。


1対4の大立ち回りが披露された

そこまでプレイしたあたりで、時間の制限によりデモは終了。YUMA氏は今回は使えなかったものの、製品版にはメイスや弓矢などの様々な武器があるので、手に入れた人は是非使ってみて欲しいと感想をコメント。色々な最後に福井氏が、ゲーム内では様々な体験が可能なこと、シリーズの起源を知ることが出来ること、そして是非同日発売当日にゲームを入手して楽しんで欲しいことを告げ、ステージイベントを締めくくりました。

『アサシン クリード オリジンズ』は、PS4/Xbox One/PC向けに10月27日にパッケージ版が8,400円(税別)DL版が7,500円(税別)で発売予定です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』最後のエピソードDLC「アトランティスの裁き」が配信開始

    『アサシン クリード オデッセイ』最後のエピソードDLC「アトランティスの裁き」が配信開始

  2. 『オーバーウォッチ』真夏の祭典「サマー・ゲーム2019」が開幕―勝利でスキンが手に入る「ウィークリーチャレンジ」も実装

    『オーバーウォッチ』真夏の祭典「サマー・ゲーム2019」が開幕―勝利でスキンが手に入る「ウィークリーチャレンジ」も実装

  3. ゾンビサバイバル『DayZ』のこれから―Modサポートや建築など

    ゾンビサバイバル『DayZ』のこれから―Modサポートや建築など

  4. 『Apex Legends』チート対策を一部紹介―「チーター・スパム同士をマッチメイク」「機械学習BAN」「二段階認証必須化」など

  5. 『Fallout 76』7月16日23時より新パッチ配信メンテナンス―低レベルキャラのサポート拡充など

  6. 『ボーダーランズ3』クロスプラットフォームマルチプレイは発売後の実装に

  7. 『レインボーシックス シージ』破片が窓やドアのバリケードに残ったままになる問題など、要望された修正の対応予定を更新

  8. 『キングダムカム・デリバランス』プレスツアー in チェコ―開発元「Warhorse Studios」へ潜入!

  9. 『サイバーパンク2077』開発者がスキル機能を語る―スキルで自分だけのキャラを作り上げろ

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る人々が公開―神室町が誇る膨大なミニゲームも一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top