【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ

先日開催されたユービーアイソフト主催の独自イベント「UBIDAY 2017」で、Game*Sparkは人気アクションシリーズ最新作『アサシン クリード オリジンズ(Assassin's Creed Origins)』試遊版を体験しました。本稿ではそのプレイレポートをお届けします。

家庭用ゲーム PS4
【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ
  • 【UBIDAY 2017】悪党の壊滅ミッションを紹介!『アサシン クリード オリジンズ』プレイレポ

先日開催されたユービーアイソフト主催の独自イベント「UBIDAY 2017」で、Game*Sparkは人気アクションシリーズ最新作『アサシン クリード オリジンズ(Assassin's Creed Origins)』試遊版を体験しました。本稿ではそのプレイレポートをお届けします。

今回出展されたバージョンは英語のアルファ版に日本語字幕を追加したもので、基本的にTGS 2017版と同じもの。展示されたプラットフォームはXbox One版になります。はじめに目の前に飛び込んできたのは主人公のバヤクで、馬に乗り込み目的地へと向かいます。




このクエストはTGS 2017プレイレポでお伝えしたものと同一で、街に到着し、クエストの場所へと向かうと神官から責められている僧侶を発見。話を聞くと、どうやら「黄金のソベク像」2体が沈んでしまったことがわかったため、像を探すことなります。今回はこのクエストだけではなく、他のキャラクターと一緒に行動するクエストもプレイできたのでその内容をお伝えしましょう。


前述のクエストをクリアした後、次に向かったのは悪党に畑を荒らされているという、農民で戦士でもある女性のザフラを助ける「Farms of Dionysias」クエストでした。話を聞くと、どうやら悪党の一団がザフラを追い出そうとしているため、話を聞いた主人公のバヤクはその戦いに力を貸そうと話を持ちかけます。ここでは主人公のバヤクだけでなく、前述のザフラも一緒に行動しギリシャ人の青年を助けるクエストが始まりました。


このクエストで同行するザフラは基本的に指示不可能で、特に大きな存在感を放つというわけでもありません。次に向かったのが砂漠の遺跡に身をひそめる悪党たちを見つけ排除するもので、ここでもザフラが同行。広く見晴らしの良い砂漠では侵入するのが少し大変でしたが、敵の目を掻い潜りリーダーを暗殺。手下たちも一人ずつ倒していきます。



本作での戦闘/操作システムは前作と大きく異なり、シリーズに慣れているプレイヤーとしては少し戸惑うこともありました。特に敵へのダメージが数字として表示されることで、今までゲージで見てきた敵の印象の捉え方が少し異なるのもありますし、 盾などを使った受け流しや弱攻撃と強攻撃の違いは、まるでハードコアなアクションゲームをプレイしている感覚を受け取りました(攻撃ボタンが前作と違うことも含む)。シリーズを長くプレイしていたプレイヤーは、この操作方法の変化に慣れることが一番の課題となるでしょう。なお、建物の上り下りのシステムは『アサシン クリード ユニティ』の操作を受け継いでいます。


悪党の一団を壊滅させたプレイヤーは、次にその脅威となる「ラーの息子」を自称する悪党の首領を暗殺するクエストに入りました。ここではローマ軍が駐屯している高度警戒地域でもある基地内に潜入。慎重に行動し、捕らえられている人物を倒すと、シリーズでお馴染みの暗殺シーンが挿入され一連のクエストを終えました。


今回プレイできたのはここまで。操作方法も変わり、戦闘システムが大幅に変化したことでプレイ感覚も大きく変化し、今までのシリーズと全く異なる印象を受け取れました。 PC/PS4/Xbox One向けに、10月27日に発売予定の『アサシン クリード オリジンズ』に大きな期待がかかります。




※文中の誤字を修正しました。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

    国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  2. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

    この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  3. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

    『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  4. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  5. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  6. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  7. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  8. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  9. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  10. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

アクセスランキングをもっと見る

page top