「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ

ゲーム機 VR

「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ
  • 「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ
Valveは、同社のVR規格「SteamVR」のトラッキング用ベースステーションのOEM向けアナウンスの中で、同VR規格のトラッキング機能アップデート計画の更なる情報を公開しています。

アナウンスによれば、このアップデート「SteamVR Tracking 2.0」は、ローンチ当初は今までのHTC Viveのベースステーション同様、最大2つのベースステーションまでのサポートですが、2018年初頭に、最大4つのベースステーションと、それを用いた10m四方のルームスケールのサポートが予定されているとのことです。また、将来的には更に多くのベースステーションをサポートする予定となっています。

SteamVRの特徴とも言えるルームスケール。10m四方の広さともなると、日本の家庭でその力を最大限に活かすことは難しいかもしれませんが、VRアトラクションなどで更なる自由なVR体験が期待できそうです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ビジネス向け「Oculus Go」バンドルが発売開始ー64GB版が商用ライセンス等付属で299ドル

    ビジネス向け「Oculus Go」バンドルが発売開始ー64GB版が商用ライセンス等付属で299ドル

  2. VRHMDをUSBタイプC1本だけで接続できる新規格「VirtualLink」発表ーOculusやValve、Microsoftらが参画

    VRHMDをUSBタイプC1本だけで接続できる新規格「VirtualLink」発表ーOculusやValve、Microsoftらが参画

  3. スタンドアローンVRヘッドセット「Oculus Go」発売開始―VRの更なる普及の一助となるか

    スタンドアローンVRヘッドセット「Oculus Go」発売開始―VRの更なる普及の一助となるか

  4. 『P.T.』をUnityで再現した『PuniTy』PC向けに無料配信中、開発風景に迫るイメージも

  5. アタリ新ハード「Atari VCS」クラウドファンディング開始!既に目標の18倍を達成

  6. ゲームの中でゲームをプレイするVRアドベンチャー『Pixel Ripped 1989』配信日決定!

  7. 「Oculus Rift」最小/推奨スペックのOSがWindows 10に変更―最新の技術を最大限に活用するため

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. メモリも光る時代へ…Micronブランド「Ballistix」より煌びやかなDDR4-2666メモリが登場

  10. 【吉田輝和の絵日記】仮想空間で映画鑑賞『シアタールームVR』β版でつかの間の金持ち気分を味わってみた

アクセスランキングをもっと見る

page top