台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

PC Windows

台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

台湾のデベロッパーSimonCreativeは、Steamにてリリース中の擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』日本語版デモの配信を開始しています。


先日もGame*Sparkで取り上げた同作は、台湾を舞台に、農業に従事することになった主人公が、美少女の姿をした稲の精霊「穂姫」と交流しながらお米の栽培を手がける育成SLG+ADVです。デモ版では物語に沿って「穂姫」を育成していくストーリーモードを体験することが可能です。製品版では様々な姿、性格へと「穂姫」を成長させられる育成モードも用意されています。

また、「穂姫」の声を担当するのは人気声優の茅野愛衣さん。担当者によるとフルボイスではなくパートボイスとのことですが、「穂姫」の多数に及ぶ成長パターンの使い分けを楽しむことができるようです。


『東津萌米-穗姫』日本語版は、Steamにて発売中の『東津萌米-穗姫』本体と、日本時間で2017年11月22日夜11時よりSteam配信開始予定の同作拡張パック『東津萌米-穂姫PLUS』双方を購入することによってプレイ可能となります。

なお、開発元であるSimonCreativeからの情報によれば、拡張パックのパッケージ版の日本販売も予定されているとのこと。また、本体のパッケージ版については、2017年10月22日に埼玉にて行われる、「アニ玉祭」の同社ブースにて販売が行われる予定となっています。


『東津萌米-穗姫』日本語版デモはこちらのGoogleDriveよりダウンロードが可能です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 俺は鍛冶屋の息子…『Kingdom Come: Deliverance』プレイレポ―リアルでハードコアな中世を楽しむ

    俺は鍛冶屋の息子…『Kingdom Come: Deliverance』プレイレポ―リアルでハードコアな中世を楽しむ

  2. 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』Steam版配信開始!

    『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』Steam版配信開始!

  3. マイリトルポニー風格ゲー『Them's Fightin' Herds』Steam早期アクセス配信開始!

    マイリトルポニー風格ゲー『Them's Fightin' Herds』Steam早期アクセス配信開始!

  4. 『PUBG』PING制限マッチングが実装―ついにチーター隔離なるか

  5. VRでイケメンと結婚式体験……『挙式VR』3作品がSteamにて配信決定!

  6. PC版『メタルギア サヴァイブ』もSteamで配信開始!シングル/Co-opで生き残れ

  7. PvPモンスターハントFPS『Hunt: Showdown』Steam早期アクセス開始!Crytek新作

  8. テックノワールな戦術ゲーム『All Walls Must Fall』正式リリース! 冷戦続く2089年のベルリンが舞台

  9. 『Warhammer: Vermintide 2』クローズドβとキー配布がスタート!トラッキングデバイスが当たるキャンペーンも開始

  10. 夢と現実の境界線がぼやけるダークサイコスリラー『PAST CURE』が配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top