IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」

IOC(国際オリンピック委員会)は、ドイツ・ローザンヌにて行われた五輪サミットにて、いわゆる“e-Sports”の五輪競技化に向けて、前向きに検討を行う旨を発表しています。

ニュース ゲーム業界
IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」
  • IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」
IOC(国際オリンピック委員会)は、ドイツ・ローザンヌにて行われた五輪サミットにて、いわゆる“e-Sports”の五輪競技化に向けて、前向きに検討を行う旨を発表しています。

ロイターBBCなどの報道によれば、声明では「競争型の“e-Sports”はスポーツ活動とみなすことができ、伝統的なスポーツの選手に匹敵する強度で準備やトレーニングを行うことができる」と、“e-Sports”の価値を認める旨を発表。「サミットでは、“e-Sports”は特に各国の若者の中で急成長を見せており、オリンピックの動きに参加するためのプラットフォームを提供できることに同意した」としながらも、以前の、IOC代表トーマス・バッハ氏発言と同様、オリンピックの規則や規制の遵守を保証する“e-Sports”の国際連盟の不足を指摘しました。

また、「IOCがオリンピックスポーツとして認めるには、“e-Sports”の内容がオリンピックの価値を侵害してはならない」として、多くの“e-Sports”タイトルに含まれる表現内容を問題視するとみられる内容も課題点として挙げられています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

    ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  2. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  3. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

    じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

  4. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  5. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  7. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  8. 『Amnesia』『SOMA』開発元が新たなスタッフを募集―「新作は完成に近づいている」

  9. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

アクセスランキングをもっと見る

page top