『Arma 3』有料Modが発表へ―公式DLC開発の終了と“次のプロジェクト”への移行も告知 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Arma 3』有料Modが発表へ―公式DLC開発の終了と“次のプロジェクト”への移行も告知

Bohemia Interactiveは、ミリタリーサンドボックス『ARMA 3』について、第三者によって作られた有料Modのパブリッシングを行うことを発表しています。

PC Windows
『Arma 3』有料Modが発表へ―公式DLC開発の終了と“次のプロジェクト”への移行も告知
  • 『Arma 3』有料Modが発表へ―公式DLC開発の終了と“次のプロジェクト”への移行も告知
Bohemia Interactiveは、ミリタリーサンドボックス『Arma 3』について、第三者によって作られた有料Modのパブリッシングを行うことを発表しています。

これは、『Arma 3』の開発チームが“次のプロジェクト”への移行を行っており、2018年Q1リリース予定の「Arma 3 Tanks」を持って、公式DLCが開発終了となる公算が高いことを受けてのもの。Bohemiaは、今後の『Arma 3』の開発がスローダウンすることで、同作が安定したコンテンツ作成プラットフォームとなるとしています。

そこで同社は、BRAVO ZERO ONE STUDIOSとのコラボレーションで制作された公式DLC「Arma 3 Jets」のように、コミュニティの素晴らしい開発者を含む外部開発チームと協力して、Steam上でそれらのチームによるModプロジェクトをサードパーティのプレミアムDLCとして公開したいと考えているとのことです。

既にフォーラム上にて公開されている、有料Modのプロジェクト募集に関する概要によれば、これは以前無料であったModをそのまま有料へと置き換えるものではなく、既存のものを有料とする際には別個のものとして内容の拡充が行われるとのこと。有料Modはオプションとなり、購入者のみにデータのインストールがされるものとなります。

なお、Bohemiaによるこれら有料Modの直接の開発支援は行われないとのことですが、コンテンツ作成の技術要件のガイドラインや、品質保証プロセスの実施、マスタリングツールの提供などはなされる模様です。また、有料Modの意図としては、今後数年間にわたり、新しいArma 3コンテンツの安定した流通を確保することであり、過剰な有料Modのリリースでゲームを乱雑にすることがないようにするとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】

    『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】

  2. セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

    セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

  3. 週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

    週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

  4. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  5. Epic Gamesストアにて高評価ミステリーADV『Thimbleweed Park』が期間限定無料配布!

  6. 見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

  7. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  8. 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

  9. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  10. 『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』Steam版配信開始!期間限定で15%OFF

アクセスランキングをもっと見る

page top