アクションRPG続編『Hand of Fate 2』Steam配信開始―物語の展開はカードで作る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクションRPG続編『Hand of Fate 2』Steam配信開始―物語の展開はカードで作る

Defiant Developmentは、選択したカードによって毎回展開が変わる、ユニークなアクションRPGの続編『Hand of Fate 2(ハンド オブ フェイト 2)』をSteamにて配信開始しています。

PC Windows
アクションRPG続編『Hand of Fate 2』Steam配信開始―物語の展開はカードで作る
  • アクションRPG続編『Hand of Fate 2』Steam配信開始―物語の展開はカードで作る
  • アクションRPG続編『Hand of Fate 2』Steam配信開始―物語の展開はカードで作る
  • アクションRPG続編『Hand of Fate 2』Steam配信開始―物語の展開はカードで作る

Defiant Developmentは、選択したカードによって毎回展開が変わる、ユニークなアクションRPGの続編『Hand of Fate 2(ハンド オブ フェイト 2)』をSteamにて配信開始しています。

同作は、テーブルトークRPG調の展開で構成されるアクションRPG。プレイヤーは、卓に座ったマスターが提示するカードに対して、成功や失敗を選択していくことで物語を進めていく形です。


そして一度戦闘になると、3Dアクションゲームとしてプレイヤーは自キャラを操作、戦いに臨むことになります。最終的には最初に選択したエリアの奥に潜むボスキャラを倒せばクリアという作りで、1周のプレイ時間が短いのも特徴です。


各エリアはクリア後も任意に再プレイが可能となっており、以前に見たイベントカードをマスターのデッキに加えることで、展開を自分の好みに調整してリプレイ性の高い冒険を楽しむことができます。


本作『Hand of Fate 2』では、冒険の手助けをしてくれる“仲間”の要素や、新しいエンカウンターやアイテム、カードなどが追加。また、戦闘でのアクションと武器種共に増加し、ゲージを貯めることで強力な特殊攻撃の発動も可能となっています。

『Hand of Fate 2』はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに3,090円で配信中。2017年11月15日までは10%引きの2,781円で購入可能です。なお、本作は日本語にも対応している他、海外ではPS4/Xbox Oneでも配信開始されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 日本の病院舞台のゾンビFPS『Infected Maze / 感染メイズ』Steam配信開始―手違いにより正式リリースに

    日本の病院舞台のゾンビFPS『Infected Maze / 感染メイズ』Steam配信開始―手違いにより正式リリースに

  2. ノワール宇宙船生活シム『Ostranauts』Steam早期アクセスが現地6月11日に開始

    ノワール宇宙船生活シム『Ostranauts』Steam早期アクセスが現地6月11日に開始

  3. 奇天烈和風STG第2作『戦国ブレード』Steam向けに2020年6月22日リリース―オンラインスコアランキングモードも搭載

    奇天烈和風STG第2作『戦国ブレード』Steam向けに2020年6月22日リリース―オンラインスコアランキングモードも搭載

  4. 三角頭の参戦も決定した『Dead by Daylight』PCとコンソールのクロスプレイは2020年内に―4周年記念映像で発表

  5. 動物がいない、祭りが始められない……『Fallout 76』ゲーム内イベントが進行不能状態に―現在は停止中

  6. 監視社会描くADV『Orwell: Keeping an Eye On You』Steam版アップデートで日本語を含む3言語を追加

  7. 週末はカルト教団と過ごそう! PC版『ファークライ5』5月29日よりフリーウィークエンド開催

  8. アクロバティックレースシリーズ最新作『Trackmania』無料含む期間制のアクセス権3種で展開予定

  9. 『テラリア』MOD管理ツール「tModLoader」5月16日Steam配信―ワークショップサポートについても言及

  10. 『Marvel's Avengers』新ゲームプレイ映像が6月公開―「始めたことを最後までやり遂げる」

アクセスランキングをもっと見る

page top