『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

家庭用ゲーム PS4

『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け
  • 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け
エレクトロニック・アーツの人気シューター『STAR WARS バトルフロント II』。同作において、新たなキャラクターを使用可能とするまでのゲーム内通貨量が大幅に削減となるアップデートが行われています。

これは、海外掲示板などでユーザー間に、同作における未課金での、一部人気キャラクターアンロックまでのプレイ時間について大幅な議論が巻き起こっていたことを受けたもの。対応により、ルーク・スカイウォーカーやダースベイダーは15,000クレジットで開放可能(レイアやパルパティーンなどは10,000)となり、以前の40時間で1キャラ開放、といったペースから、様々なボーナスも有効に使うことで、以前と比べれば非常に短い時間でキャラが開放できるようになっています。

この対応についてEA DICEの同作プロデューサー、John Wasilczyk氏は、 「ヒーローのアンロックは、ゲームをプレイする中で非常に大きな達成要素であり、私たちはその達成をプレイヤーの皆さんに喜んでもらいたいと考えてきました」としながらも、「トライアルの状況から判断して、この設定であればアンロックの達成感を維持しつつ、すべてのプレイヤーで受け入れ可能な内容になる」として今回の新たなアンロック数値を設定したとコメント。しかしながら、それでも該当キャラクターの数時間単位でのプレイを要する他、同作には他にも多くのアンロック要素が含まれており、まだしばらく、同様の議論が巻き起こる可能性も残っています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

    『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  4. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  5. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  6. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  7. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  8. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

アクセスランキングをもっと見る

page top