『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

エレクトロニック・アーツの人気シューター『STAR WARS バトルフロント II』。同作において、新たなキャラクターを使用可能とするまでのゲーム内通貨量が大幅に削減となるアップデートが行われています。

家庭用ゲーム PS4
『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け
  • 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け
エレクトロニック・アーツの人気シューター『STAR WARS バトルフロント II』。同作において、新たなキャラクターを使用可能とするまでのゲーム内通貨量が大幅に削減となるアップデートが行われています。

これは、海外掲示板などでユーザー間に、同作における未課金での、一部人気キャラクターアンロックまでのプレイ時間について大幅な議論が巻き起こっていたことを受けたもの。対応により、ルーク・スカイウォーカーやダースベイダーは15,000クレジットで開放可能(レイアやパルパティーンなどは10,000)となり、以前の40時間で1キャラ開放、といったペースから、様々なボーナスも有効に使うことで、以前と比べれば非常に短い時間でキャラが開放できるようになっています。

この対応についてEA DICEの同作プロデューサー、John Wasilczyk氏は、 「ヒーローのアンロックは、ゲームをプレイする中で非常に大きな達成要素であり、私たちはその達成をプレイヤーの皆さんに喜んでもらいたいと考えてきました」としながらも、「トライアルの状況から判断して、この設定であればアンロックの達成感を維持しつつ、すべてのプレイヤーで受け入れ可能な内容になる」として今回の新たなアンロック数値を設定したとコメント。しかしながら、それでも該当キャラクターの数時間単位でのプレイを要する他、同作には他にも多くのアンロック要素が含まれており、まだしばらく、同様の議論が巻き起こる可能性も残っています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

    『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

  2. 小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

    小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

  3. 「ふもふもドリーム」ください―『VA-11 Hall-A』が日比谷Barとカクテルコラボ

    「ふもふもドリーム」ください―『VA-11 Hall-A』が日比谷Barとカクテルコラボ

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーローを示唆する意味深ティーザーが公開―キーワードは「Σ」

  5. 遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』最後の大型アップデート「MERCENARIES」登場!トレイラーも公開

  7. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種が公開!

  8. プレミア動画視聴で特別アイテムが貰える!『フォートナイト』新機能「YouTubeドロップ」発表

  9. 『Apex Legends』チート対策を一部紹介―「チーター・スパム同士をマッチメイク」「機械学習BAN」「二段階認証必須化」など

  10. ニンテンドースイッチ、バッテリー持続時間が向上した新モデルが登場─持続時間は4.5~9時間、価格は据え置き

アクセスランキングをもっと見る

page top