初代『DOOM』に“ルートボックス”が登場?ネタユーザーModが公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『DOOM』に“ルートボックス”が登場?ネタユーザーModが公開に

id Sodtwareの人気FPS『DOOM』。FPSの金字塔として長年ユーザーに愛され、様々なModの制作がなされている同作に、昨今話題の“ルートボックス”をテーマにしたModが公開されているようです。

ゲーム文化 Mod
初代『DOOM』に“ルートボックス”が登場?ネタユーザーModが公開に
  • 初代『DOOM』に“ルートボックス”が登場?ネタユーザーModが公開に

id Sodtwareの人気FPS『DOOM』。FPSの金字塔として長年ユーザーに愛され、様々なModの制作がなされている同作に、昨今話題の“ルートボックス”をテーマにしたModが公開されているようです。

このModは、互換エンジン上“ZDoom”で動作する初代『DOOM』に“ルートボックス”要素を加えるもので、武器とパワーアップをマップから廃し、敵を倒した際にまれに入手可能な鍵を使って、同様に本来のアイテム入手チャンスで時々ドロップされるルートボックスからランダムでアイテムを得られるように変更します。


ユーザーによるプレイ映像では、すっかりアイテムが入手できず、殆どピストルオンリー攻略となってしまっている寂しい『DOOM』、そしてプレイヤーがしびれを切らしてチートで箱を量産する様を見ることが可能です。なお、ゲームメニューでは現金で箱と鍵を買うメニューが新設されていますがこれは勿論フェイクなのでご安心を。

昨今ゲーマーの間に議論を巻き起こしている“ルートボックス”。シングル主体のゲームにおいて、このModで描かれているほどにゲームに食い込んでくる可能性は低いとは思いますが、それでもありえるゲームの1つの未来として、クスリとしながらも今後“ルートボックス”を巡る流れがどのように変化していくのかについて思いを馳せてみるのも良いでしょう。

『DOOM』ルートボックスModはこちらからダウンロード可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

    これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

  2. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

    『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  3. 『Stardew Valley』1.4アップデートの配信日が決定! ゲームのあらゆる面を拡張あるいは改善

    『Stardew Valley』1.4アップデートの配信日が決定! ゲームのあらゆる面を拡張あるいは改善

  4. これぞ、270年の伝統が生み出す可愛さ!「江戸木目込み人形 ピカチュウ」数量限定で発売開始─「初音ミク雛」を制作した老舗による新たな挑戦

  5. Twitchにて『フォートナイト』ストリーマーが一時凍結、理由は「BANされたユーザーとの配信」

  6. 「やっと目が覚めたか」海外ファンが『スカイリム』ファンメイド枕を作成ーこのシーンは…

  7. 『フォートナイト』テスター、ゲーム内容を流出させたとして訴えられる

  8. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  9. ソニック新生!実写映画「ソニック・ザ・ムービー」デザイン変更後初のトレイラーが公開

  10. 『ショベルナイト』拡張「King of Cards」「Showdown」の配信日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top