『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる

香港の周辺機器メーカーZOTACは、同社が先日開催した『StarCraft』オフライン大会「ZOTAC CUP Masters Showmatch」で優勝した韓国人プロ選手“Larva”ことLim Hong Gyu氏を、今後の大会からBANすることを発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる
  • 『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる

香港の周辺機器メーカーZOTACは、同社が先日開催した『StarCraft』オフライン大会「ZOTAC CUP Masters Showmatch」で優勝した韓国人プロ選手“Larva”ことLim Hong Gyu氏を、今後の大会からBANすることを発表しました。理由は大会での数々の挑発行為。彼は試合中に余裕を見せつけるかのごとく「ユニットをダンスさせる」「足でプレイ」「操作を止めて寝たふり」といった行為に及んでいました。




ZOTACは中国のソーシャルネットワークWeiboにて、今後ZOTACスポンサーの大会でLim Hong Gyu氏をBANするとともに、プロ・非プロ問わず同様の行為を行った選手を招待しないことを告知。あわせてLim Hong Gyu氏が対戦相手だった中国人プロ選手“Legend”ことLuo Xian氏に謝罪することを望んでいると伝えています。また、同社公式サイトに掲載された英語版の声明ではLim Hong Gyu氏の名前を挙げていないものの、eSportsにおけるスポーツマンシップの重要性を強調しました。

いくら技術は素晴らしくても、対戦相手への敬意を忘れていはいけません。特にプロ選手は他のプレイヤーの模範となり、健全なコミュニティの形成に努める必要があるでしょう。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 47 件

編集部おすすめの記事

  • 人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール 画像 人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール
  • リアルタイムストラテジー『StarCraft II』のFree-to-Play化が発表!【UPDATE】 画像 リアルタイムストラテジー『StarCraft II』のFree-to-Play化が発表!【UPDATE】

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

    アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

  2. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  3. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

    「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  4. 『Fallout』シュガーボムモデルのT-51を象ったUSBハブが登場!これでフュージョン・コア要らず?

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  6. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  7. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. 『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

  10. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

アクセスランキングをもっと見る

page top