『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる

香港の周辺機器メーカーZOTACは、同社が先日開催した『StarCraft』オフライン大会「ZOTAC CUP Masters Showmatch」で優勝した韓国人プロ選手“Larva”ことLim Hong Gyu氏を、今後の大会からBANすることを発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる
  • 『StarCraft』プロ選手、「足でプレイ」「寝たふり」などの挑発行為で大会をBANされる

香港の周辺機器メーカーZOTACは、同社が先日開催した『StarCraft』オフライン大会「ZOTAC CUP Masters Showmatch」で優勝した韓国人プロ選手“Larva”ことLim Hong Gyu氏を、今後の大会からBANすることを発表しました。理由は大会での数々の挑発行為。彼は試合中に余裕を見せつけるかのごとく「ユニットをダンスさせる」「足でプレイ」「操作を止めて寝たふり」といった行為に及んでいました。




ZOTACは中国のソーシャルネットワークWeiboにて、今後ZOTACスポンサーの大会でLim Hong Gyu氏をBANするとともに、プロ・非プロ問わず同様の行為を行った選手を招待しないことを告知。あわせてLim Hong Gyu氏が対戦相手だった中国人プロ選手“Legend”ことLuo Xian氏に謝罪することを望んでいると伝えています。また、同社公式サイトに掲載された英語版の声明ではLim Hong Gyu氏の名前を挙げていないものの、eSportsにおけるスポーツマンシップの重要性を強調しました。

いくら技術は素晴らしくても、対戦相手への敬意を忘れていはいけません。特にプロ選手は他のプレイヤーの模範となり、健全なコミュニティの形成に努める必要があるでしょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

    WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

  2. 自宅待機意識の高まり……Steam最大同時接続数が再び更新、約2,300万件を突破―ゲームプレイ数も増加

    自宅待機意識の高まり……Steam最大同時接続数が再び更新、約2,300万件を突破―ゲームプレイ数も増加

  3. 『マインクラフト』で等倍スケールの地球再現企画進行中―参加して自分の住む土地の再現も

    『マインクラフト』で等倍スケールの地球再現企画進行中―参加して自分の住む土地の再現も

  4. 宇宙サバイバル『Hellion』が期間限定無料配布―開発チーム解散により近日販売終了へ

  5. 「せがた三四郎」演じた藤岡弘、さんの長男が「せが四郎」として俳優デビュー!セガ設立60周年プロジェクト始動

  6. 遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』早期アクセス開始ー自転が止まった地球で生き延びろ

  7. 今度は船の修理だ! 新作シム『Yacht Mechanic Simulator』トレイラー公開

  8. キュートACT『Shantae and the Seven Sirens』パート2配信開始! PC/コンソール版の発売日も決定

  9. ライアン・レイノルズ、さらなるゲーム作品に出演?―Netflixが映画「ドラゴンズレア」交渉中

  10. Netflixアニメ「悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-」シーズン4制作決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top