『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は…… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

任天堂のマリオシリーズ新作『スーパーマリオ オデッセイ』。ある海外ファンは同作で、「ジャンプを行った」と判定されることなくゲームクリア可能かという難題に挑戦しています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……
  • 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……
【注意】本記事には作品に関するネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。

任天堂のマリオシリーズ新作『スーパーマリオ オデッセイ』。ある海外ファンは同作で、「ジャンプを行った」と判定されることなくゲームクリア可能かという難題に挑戦しています。

これは、同作に搭載されているクリア後のゲーム内各種統計にある「ジャンプ回数」情報の存在から発生したチャレンジ。このチャレンジに挑戦したYouTuber“Gamechamp3000”氏は、まず何がゲーム上で“ジャンプ”と認識されるのかから調査を開始しました。結果、あくまで“ジャンプ”は地上からのジャンプボタンにカウントされるものであって、それ以外の方法、例えば帽子を用いた飛び上がりであれば“ジャンプ”と認識されないという結果を得ることに成功。

この結果によって、“ジャンプ0回”クリアの可能性を見出した同氏は、チャレンジを行いますが、そこに立ちふさがった第一の関門はマリオが8ビット風になるステージ。氏はスピードランのコミュニティが利用しているショートカットや、T-Rexへの乗り移りなどを使うことでこの関門を突破しました。次のチャレンジの関門となったのは「NPCとの会話行為がジャンプ扱いになる」というもので、これを帽子を使って空中にいる状態から最速のタイミングでNPCと会話することで回避。ついに“ジャンプ0回”を達成できるかと思いきや、意外な落とし穴があることが判明してしまいました。

それは、ゲーム中イベントで“必ずジャンプボタンを押さなければいけない”複数のポイントの内、1箇所のみは通常の“ジャンプ”として記録されてしまっているということ。これによりチャレンジはクリア不能かと思われたものの、こちらも意外な解決策が判明。なんと、2プレイヤーモードでキャッピー側を操作することでマリオをジャンプすることなくゲームへと復帰させられるのです。

こうして遂に“Gamechamp3000”氏は“ジャンプ0回”でのゲームクリアを達成、映像をアップロードするに至ったとしています。勿論、帽子を使った飛び上がりなどは多用しているため、純粋な“ジャンプ0回”ではないものの、用意された統計を打ち破るこのチャレンジ、なかなか素晴らしいものなのではないでしょうか。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

    激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  2. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

    異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  3. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

    『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

  7. 『PUBG』ハロウィンスキンを紹介するティーザー映像公開!ホラー映画さながら…

  8. 『フォートナイト』浮島は謎のエネルギーを立ち昇らせ再びルートレイクへ

  9. 『スターデューバレー コレクターズ・エディション』2019年1月31日より国内発売!PS4向けDL版も同日配信

  10. 『ヒットマン2』シリーズ初の対戦モード「ゴースト・モード」登場―国内向けトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top