げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』

Game*Sparkライター/編集部が独断で選ぶ、Steamセールで買いたいゲーム。初回となる本記事では、Remedy Entertainment開発のTPS『Quantum Break』をご紹介します。

PC Windows
げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』

Game*Sparkライターと編集部が独断で選ぶ、「Steamセールのマストバイ」。初回となる本記事では、Remedy Entertainment開発のTPS『Quantum Break』をご紹介します。

本作は、『Alan Wake』で高い評価を得ていたRemedy Entertainmentが、Xbox One/Windows 10向けに発表した新作TPS。後に、Steamでも販売されるようになり、先日スタートした、「Steam ウィンターセール」でもセール対象作品に名を連ねています。


『Quantum Break』の特徴は、時間を操って敵と戦うそのゲーム性。これは作品世界のストーリーとも密接に関係しているのですが、単にスローになるだけではない「時を操る」という感覚は、他のゲームにおいてもなかなか感じられないものになっています。

主要キャストは、主人公ジャック・ジョイスは、映画「X-MEN」シリーズのアイスマンで知られるショーン・アッシュモア、宿敵ポール・セレンは、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でピーター・ベイリッシュ公を演じるエイダン・ギレン。また、ジャックの兄弟として「ロード・オブ・ザ・リング」のドミニク・モナハン、「ジョン・ウィック」シリーズのランス・レディックなども出演しており、ハリウッド映画のようなストーリーが語られます。実写映像もあるので、文字通り映画を観ているようです。



『Quantum Break』は、通常価格3,980円のところ、Steamウィンターセールでは995円(75%オフ)にて販売中。重厚な物語が楽しみたいのであれば、購入を考えてみてはいかがでしょうか。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

    『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

  2. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

    『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  3. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  4. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  5. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  6. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  7. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  8. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  9. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top