げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』

Game*Sparkライター/編集部が独断で選ぶ、Steamセールで買いたいゲーム。初回となる本記事では、Remedy Entertainment開発のTPS『Quantum Break』をご紹介します。

PC Windows
げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』
  • げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『Quantum Break』

Game*Sparkライターと編集部が独断で選ぶ、「Steamセールのマストバイ」。初回となる本記事では、Remedy Entertainment開発のTPS『Quantum Break』をご紹介します。

本作は、『Alan Wake』で高い評価を得ていたRemedy Entertainmentが、Xbox One/Windows 10向けに発表した新作TPS。後に、Steamでも販売されるようになり、先日スタートした、「Steam ウィンターセール」でもセール対象作品に名を連ねています。


『Quantum Break』の特徴は、時間を操って敵と戦うそのゲーム性。これは作品世界のストーリーとも密接に関係しているのですが、単にスローになるだけではない「時を操る」という感覚は、他のゲームにおいてもなかなか感じられないものになっています。

主要キャストは、主人公ジャック・ジョイスは、映画「X-MEN」シリーズのアイスマンで知られるショーン・アッシュモア、宿敵ポール・セレンは、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でピーター・ベイリッシュ公を演じるエイダン・ギレン。また、ジャックの兄弟として「ロード・オブ・ザ・リング」のドミニク・モナハン、「ジョン・ウィック」シリーズのランス・レディックなども出演しており、ハリウッド映画のようなストーリーが語られます。実写映像もあるので、文字通り映画を観ているようです。



『Quantum Break』は、通常価格3,980円のところ、Steamウィンターセールでは995円(75%オフ)にて販売中。重厚な物語が楽しみたいのであれば、購入を考えてみてはいかがでしょうか。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

    ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  2. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

    2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  3. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  4. ローポリトップダウンシューター『DESERT KILL』早期アクセス開始―悪の軍団を残忍に破壊せよ

  5. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

  6. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  7. ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

  8. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で5月21日発売決定

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top