VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中!

デベロッパーVertigo Gamesは現在開催中のCES 2018において、同社手がけるVRゾンビシューター『Arizona Sunshine』の商業施設用ロケーションベースVR版スピンオフの開発を海外向けに発表しました。

ゲーム機 VR
VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中!
  • VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中!

デベロッパーVertigo Gamesは現在開催中のCES 2018において、同社手がけるVRゾンビシューター『Arizona Sunshine』の商業施設用ロケーションベースVR版スピンオフの開発を海外向けに発表しました。同版は4人のプレイヤーが同じ物理的なプレイスペース上に集まり、現実世界の動きを使ってバーチャルなゾンビアポカリプスの世界を体感することができるとのことです。

Vertigo GamesのマネージングディレクターであるRichard Stitselaar氏は「Arizona SunshineはVRアーケードで最もプレイされているゲームのリストに上位を維持していました。この新しいエキサイティングなロケーションベースVR空間で、再びプレイ必至のゲームになるだろうと強く思います」と語っています。

自宅で体験する通常版よりも高い没入感が期待できそうなロケーションベースVR版『Arizona Sunshine』。詳細な機能の違いや登場時期については現時点では明らかとなっていません。

現在配信中のPC版とPS VR版
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

    非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

  2. アンチチートツール「EasyAnti-Cheat」がLinux/macOSに対応―Valveの携帯機「Steam Deck」も正式サポート

    アンチチートツール「EasyAnti-Cheat」がLinux/macOSに対応―Valveの携帯機「Steam Deck」も正式サポート

  3. Steam Deckは発売時から全てのゲームをサポートできるわけではない―ただしタイトルは増加する見込み

    Steam Deckは発売時から全てのゲームをサポートできるわけではない―ただしタイトルは増加する見込み

  4. Valve製携帯機「Steam Deck」開発用キットの出荷がスタート!出荷までの様子を写した画像も公開

  5. CD対応夢の互換機「POLYMEGA」未発表モジュール「EM05」はファミコン対応ではない―年末までに正式発表を予定

  6. Valve携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」新トレイラー!概要や搭載機能を紹介

  7. そびえ立つは“新たなメガドラタワー”!『メガドライブミニ』用の新アクセサリーキット「メガドラタワーミニZERO」発売決定

  8. 9月12日発売レトロゲーム互換機「POLYMEGA」国内代理店に極少数しか入荷せず―ユーザーに行き渡るのはまだまだ先に…

  9. CD対応レトロゲーム互換機「POLYMEGA」システムアップデートv1.0.9公開―発売は一週間後に迫る

  10. 極小サイズのゲームボーイ風プレイアブル・キーチェーン「Thumby」Kickstarter9月28日開始―5つのゲームがプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る

page top