VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中!

ゲーム機 VR

VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中!
  • VRゾンビFPS『Arizona Sunshine』の商業施設向けスピンオフが開発中!

デベロッパーVertigo Gamesは現在開催中のCES 2018において、同社手がけるVRゾンビシューター『Arizona Sunshine』の商業施設用ロケーションベースVR版スピンオフの開発を海外向けに発表しました。同版は4人のプレイヤーが同じ物理的なプレイスペース上に集まり、現実世界の動きを使ってバーチャルなゾンビアポカリプスの世界を体感することができるとのことです。

Vertigo GamesのマネージングディレクターであるRichard Stitselaar氏は「Arizona SunshineはVRアーケードで最もプレイされているゲームのリストに上位を維持していました。この新しいエキサイティングなロケーションベースVR空間で、再びプレイ必至のゲームになるだろうと強く思います」と語っています。

自宅で体験する通常版よりも高い没入感が期待できそうなロケーションベースVR版『Arizona Sunshine』。詳細な機能の違いや登場時期については現時点では明らかとなっていません。

現在配信中のPC版とPS VR版
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRHMDをUSBタイプC1本だけで接続できる新規格「VirtualLink」発表ーOculusやValve、Microsoftらが参画

    VRHMDをUSBタイプC1本だけで接続できる新規格「VirtualLink」発表ーOculusやValve、Microsoftらが参画

  2. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

    『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  3. ビジネス向け「Oculus Go」バンドルが発売開始ー64GB版が商用ライセンス等付属で299ドル

    ビジネス向け「Oculus Go」バンドルが発売開始ー64GB版が商用ライセンス等付属で299ドル

  4. 超小型ゲーミングPC「GPD Win 2」日本発売日決定!2018年7月7日より全国で販売開始

  5. VRゴルフゲーム『The Golf Club VR』ゲームプレイトレイラー!―Steam早期アクセスも開始

  6. PS VR対応の手術シム『Surgeon Simulator: ER』が海外配信!―ヤバすぎる実写再現映像も

  7. Razerから新型マウス、キーボード、ヘッドセット4製品が2月24日に発売

  8. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  9. 【吉田輝和の絵日記】仮想空間で映画鑑賞『シアタールームVR』β版でつかの間の金持ち気分を味わってみた

  10. 『SEGA Mega Drive & Genesis Classics』にVR対応アップデート!オンラインマルチも実装に

アクセスランキングをもっと見る

page top