新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓

tinyBuildは、AIロボとなり、人類と、自身の同僚となるAIロボのための居住地を建築していくPC向けサバイバルFPS『Outpost Zero』を発表しています。

PC Windows
新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓
  • 新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓
  • 新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓
  • 新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓
  • 新作サンドボックスサバイバル『Outpost Zero』発表―働くロボとなって惑星開拓

tinyBuildは、AIロボとなり、人類と、自身の同僚となるAIロボのための居住地を建築していくPC向けサバイバルFPS『Outpost Zero』を発表しています。


Symmetric Gamesが手がける同作では、プレイヤーは地球から送られたAIロボとなり、危険に満ちた惑星を開拓していくことになります。特徴として、防衛だけでなく、敵の拠点などへの襲撃も含む戦闘行為が中心となっていることと、基地の建設によるリソースの確保や様々なアイテムの生産、そして、プレイヤー以外に共に星を開拓していくAI居住者を製作可能な部分が挙げられています。


AI居住者には様々な命令を出して働かせることができる他、プレイヤーを含めて装備のアップグレードなどの要素もあります。また、AI居住者たちのモラルを維持し、ロボット社会を構築していくことにもなるようです。


公開されたトレイラーにはプレアルファ版のプレイ映像も含まれており、基地の建設や、仲間AI居住者の生産、そして戦闘などを確認することが可能となっています。


『Outpost Zero』は2018年にPC向けに発売予定。なお、マルチプレイの有無などについては分かっていません。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』PC版1.0.3.10アップデート配信、FOV調整やSPECIAL再割り振りが可能に

    『Fallout 76』PC版1.0.3.10アップデート配信、FOV調整やSPECIAL再割り振りが可能に

  2. 『The Forest』ハンググライダーやクロスボウを追加するアップデート1.10が配信開始

    『The Forest』ハンググライダーやクロスボウを追加するアップデート1.10が配信開始

  3. 『Dead by Daylight』新チャプター「Darkness Among Us」配信開始―「与えられた猶予」の仕様変更も

    『Dead by Daylight』新チャプター「Darkness Among Us」配信開始―「与えられた猶予」の仕様変更も

  4. 海賊ファンタジーMMO『ATLAS』Steam早期アクセス開始延期へー12月20日配信に変更

  5. PC版『レインボーシックス シージ』ランクマッチの2段階認証必須化がスタート

  6. 森林サバイバル『The Forest』最新アップデートが近日配信! 乗り物や新クリーチャーなど登場

  7. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. 血湧き肉躍る90年代風FPS『DUSK』正式リリース! 黄金時代の作品からインスパイア

  10. HPの人気ゲーミングPCが超オトクに!「ウィンターゲーミングキャンペーン」開催中

アクセスランキングをもっと見る

page top