ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き

海外メディアPCGamesNは、ドイツにおいてValveの人気FPS『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現規制が撤廃され、他国と同一のものになったと報じています。

PC Windows
ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き
  • ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き
海外メディアPCGamesNは、ドイツにおいてValveの人気FPS『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現規制が撤廃され、他国と同一のものになったと報じています。

これは、海外掲示板Redditにてユーザーによって指摘されていた内容。指摘によれば、Steamのデータベースより、双方のタイトルから暴力表現を低減するためのオプション指定が消されているとのことです。暴力表現に対し非常に厳しい対応を行ってきたドイツですが、2017年4月には初代『Half-Life』、同年12月には『Team Fortress 2』の暴力表現が解禁されており、以前と比べると多少柔軟になっているのかもしれません。一方『Left 4 Dead』『Left 4 Dead 2』については依然として暴力表現規制がなされたままであり、こちらも解禁を望むファンは少なくありません。

なお、今回の規制撤廃により“The Orange Box”収録タイトルについては全てオリジナルの表現でゲームをプレイすることが可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

    4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

  2. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  3. 『Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition』11月5日発売!全てのDLCを含む完全版が海外向けにアナウンス

    『Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition』11月5日発売!全てのDLCを含む完全版が海外向けにアナウンス

  4. マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

  5. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

  6. 『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

  7. 対戦アーケードレーサー『Inertial Drift』発表―ツインスティック操作でドリフトを制御する

  8. 『セインツロウ 2』PC版、失われたソースコード発見―DLCも収録の新アップデートが準備へ

  9. NVIDIA、過去の名作のレイトレーシングリマスターに着手、スタジオ求人が公開

  10. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

アクセスランキングをもっと見る

page top