ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き

PC Windows

ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き
  • ドイツにて『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』、『Team Fortress 2』に続き
海外メディアPCGamesNは、ドイツにおいてValveの人気FPS『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現規制が撤廃され、他国と同一のものになったと報じています。

これは、海外掲示板Redditにてユーザーによって指摘されていた内容。指摘によれば、Steamのデータベースより、双方のタイトルから暴力表現を低減するためのオプション指定が消されているとのことです。暴力表現に対し非常に厳しい対応を行ってきたドイツですが、2017年4月には初代『Half-Life』、同年12月には『Team Fortress 2』の暴力表現が解禁されており、以前と比べると多少柔軟になっているのかもしれません。一方『Left 4 Dead』『Left 4 Dead 2』については依然として暴力表現規制がなされたままであり、こちらも解禁を望むファンは少なくありません。

なお、今回の規制撤廃により“The Orange Box”収録タイトルについては全てオリジナルの表現でゲームをプレイすることが可能です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  7. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  8. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. 期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

アクセスランキングをもっと見る

page top