Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中

Epic Gamesは、オープンベータ版としてサービス運営中の基本無料MOBAタイトル『Paragon』について、2018年4月26日に閉鎖を行うことを発表しています。

家庭用ゲーム PS4
Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中
  • Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中
Epic Gamesは、オープンベータ版としてサービス運営中の基本無料MOBAタイトル『Paragon』について、2018年4月26日に閉鎖を行うことを発表しています。

『Paragon』は、Epic Games初のMOBAジャンルとなる5v5のチームベースアクションゲーム。プレイヤーは様々なアビリティを持つキャラクターを成長させながら、NPCとともに敵陣に侵攻し、試合の勝利を目指します。2016年3月よりアーリーアクセス配信が始まり、同年8月よりオープンベータが開始していましたが、正式版を見ずしてサービス終了が発表されたかたちとなりました。

先日Epic Gamesは、『Fortnite』に『Paragon』から大半の開発リソースを移行していることを認めた上で、『Paragon』の行末について、同作を成長させるためにどうすれば良いのかを内部的に試してみたい、としていました。しかしながら、「慎重な考察と多くの難しい内部討論の末、プレイヤー数の維持のための明確な道がない」ということで今回のサービス終了と相成った模様です。

なお、『Paragon』サービス終了にあたっては、全額の返金を受け付けているとのこと。返金を望むユーザーは、PCの場合はそのまま、PS4の場合はアカウントをEpicアカウントにリンクしている状態にした上で、こちらのフォームから申請を行えます。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』トレーナーを悩ませる「マスターボール暴発問題」―ボールの“並び順”が悲劇を生むことに

    『ポケモンSV』トレーナーを悩ませる「マスターボール暴発問題」―ボールの“並び順”が悲劇を生むことに

  2. 本体が起動しなくなる報告も―『サムライメイデン』PS5版でホーム画面移行時の不具合告知

    本体が起動しなくなる報告も―『サムライメイデン』PS5版でホーム画面移行時の不具合告知

  3. 『Lies of P』「G-STAR 2022」で実施された試遊のアンケート結果公開―91%が「面白かった」と回答

    『Lies of P』「G-STAR 2022」で実施された試遊のアンケート結果公開―91%が「面白かった」と回答

  4. スイッチ版『ARK: Survival Evolved』マルチプレイ人数を最大64人から40人へ―海外版の仕様変更受け

  5. 『スプラトゥーン3』ビッグランでは報酬にボーナスが!カタログポイントは1.2倍、カプセル獲得量も増加

  6. 『マリオカート8 デラックス』追加コース第3弾配信!無料アプデで「アイテムスイッチ」も使用可能に

  7. 撮った景色が現実と融合する一人称ADV『Viewfinder』PlayStation5&PC向けにリリース決定【TGA2022】

  8. 新作『God of War』海外版クレイトスの声優が変更―「スターゲイト SG-1」クリストファー・ジャッジに

  9. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

  10. 『FORSPOKEN』ゲームプレイを日本時間12月10日午前3時配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top