『PUBG』1月度チーターBAN数は100万件以上に―新チート対策開始は延期に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』1月度チーターBAN数は100万件以上に―新チート対策開始は延期に【UPDATE】

PC Windows

『PUBG』1月度チーターBAN数は100万件以上に―新チート対策開始は延期に【UPDATE】
  • 『PUBG』1月度チーターBAN数は100万件以上に―新チート対策開始は延期に【UPDATE】

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作PC版に現時点で採用されているチート対策ソフト「BattlEye」の公式Twitterは、1月度のチーターのBAN数が100万件以上に達していることを報告しています。

報告による『PUBG』1月度チーターBAN数は、1,044,000件と、実に104万件にもなる数。更に報告では、チーターの数はなおも増加傾向にあるとしています。『PUBG』において依然として続くチーターの横行は、大きな問題として同作のユーザー評価に大きな影を落としてしまっている形です。また、同作ディレクターPLAYERUNKNOWN氏が、海外インタビューにて「中国からの接続がチーターのほぼ全てを占めている」という旨を発言したあおりを受け、大規模な中国プレイヤー排斥運動に発展しているなど、それ以外の問題も引き起こしています。





PUBG Corp.は、近日新たなチート対策システムの追加導入を行うと表明しており、この新チート対策がどの程度の効果を挙げられるのかが今後の大きな試金石になると予想されます。

※ UPDATE(2018/2/6 10:50):新チート対策延期に伴い本文を更新致しました。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  6. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  7. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  8. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. 『黒い砂漠』の映像と音楽のリマスタリング内容が公開!更に磨きのかかった美麗さに

アクセスランキングをもっと見る

page top