カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作

海外メディアKotakuは、『デッドライジング』シリーズなどを制作したカプコンバンクーバーで大量のレイオフが実施され、同スタジオにて進行中だった未公開プロジェクトがキャンセルされたと報じています。

ニュース ゲーム業界
カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作
  • カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作
海外メディアKotakuは、『デッドライジング』シリーズなどを制作したカプコンバンクーバーで大量のレイオフが実施され、同スタジオにて進行中だった未公開プロジェクトがキャンセルされたと報じています。

報道によれば、このレイオフはカプコンバンクーバー250名のスタッフ中50名以上に対して実施されるもの。また、未公開プロジェクトは、ニューヨークを舞台とした三人称視点のアクション・アドベンチャーで、初期段階のプロトタイプであったとのこと。

海外メディアDestructoidがカプコンに確認を取ったところ、同社は「カプコンバンクーバーは、これからのプロジェクトやスタジオ全体の定期的な評価の一環として、スタジオの3割に達する再編を行いました。チームは、モバイル版『パズルファイター』のリリースのサポートの他、『デッドライジング』シリーズに専念しています」とコメント。しかしながら、未公開プロジェクトのキャンセルについては返答を行っていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ

    『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  4. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  5. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  8. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  9. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

  10. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

1
page top