『スーパーマリオブラザーズ』スピードランの世界記録が更新、「マイナスワールド」部門で143ミリ秒短縮 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーマリオブラザーズ』スピードランの世界記録が更新、「マイナスワールド」部門で143ミリ秒短縮

海外のRTAプレイヤーが『スーパーマリオブラザーズ』を2分33秒587というタイムでクリアし、特定の部門で世界記録を上回る結果を残しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
『スーパーマリオブラザーズ』スピードランの世界記録が更新、「マイナスワールド」部門で143ミリ秒短縮
  • 『スーパーマリオブラザーズ』スピードランの世界記録が更新、「マイナスワールド」部門で143ミリ秒短縮


海外のRTAプレイヤーが『スーパーマリオブラザーズ』を2分33秒587というタイムでクリアし、特定の部門で世界記録を上回る結果を残しました。

新たなワールドレコードを叩き出したのは海外スピードランナーのKosmicさん。彼は地下ステージ「WORLD 1-2」のワープゾーンでグリッチを駆使し、画面上では「-1」と表記される“マイナスワールド”を攻略しながら、Speedrun.comの『スーパーマリオブラザーズ』マイナスワールド部門の最速タイムを143ミリ秒更新しました。本記事執筆時にランキングはアップデートされていませんが、結果が認定されれば紛うことなき世界最速タイムとして記録されます。

KosmicさんはSpeedrun.comの『スーパーマリオブラザーズ』部門で「Any%」「Warpless」の世界記録を保持。「片手だけでクリア」「1UPキノコをすべて取得(ワープは無し」「平和主義者プレイ」など、一風変わったルールのRTA記録も持つ凄腕プレイヤーです。彼のタイムアタックはTwitchでチェックできるので、興味のある方は視聴してみてはいかがでしょうか。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

    個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  2. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  3. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

    『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  4. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  5. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  6. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  10. 『Apex Legends』登場武器の銃声で奏でるChillなファンメイドリミックスが公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top