余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

先日ご紹介したJason Rohrer氏の新作サバイバルゲーム、『One Hour One Life』が公式サイトにて販売開始となりました。開発者自らゲーム内容を説明するトレイラーも披露されています。

ゲーム文化 インディーゲーム
余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
  • 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
  • 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
  • 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
  • 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
  • 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
  • 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
YouTube:https://youtu.be/mT4JktcVQuE

先日ご紹介したJason Rohrer氏の新作サバイバルゲーム、『One Hour One Life』が公式サイトにて販売開始となりました。開発者自らゲーム内容を説明するトレイラーも披露されています。

本作は永続的な世界が舞台となっており、プレイヤーはその中で1時間(実時間)のみ生きることができます。その短い一生の間に、赤ん坊としてリスポーンした他のプレイヤーの世話をしたり(自分が赤ん坊としてリスポーンすることも)、後世のために文明の基礎を築いたりします。






手描きのほのぼのビジュアルからは想像できない壮大なゲームプレイが展開する『One Hour One Life』。プレイヤーたちの行き着く先には一体何が待ち受けているのでしょうか。本作はソースコードを含めて20ドルで販売されています。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. 『Heroes of a Broken Land 2』正式発表―ランダム世界を旅する3DダンジョンRPG続編!

    『Heroes of a Broken Land 2』正式発表―ランダム世界を旅する3DダンジョンRPG続編!

  4. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  5. 猫のアナとソルジャー76が共闘する『オーバーウォッチ』ファンメイドアニメ!

  6. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  7. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  8. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  10. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top