銃撃事件予告の高校生が「暴力的ゲーム」禁止処分…ただし『マリオカート』はOK | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

銃撃事件予告の高校生が「暴力的ゲーム」禁止処分…ただし『マリオカート』はOK

米国イリノイ州シカゴの地元メディアより、レイクパーク高校の16歳の生徒2人が、SNSで銃撃事件を起こす予告をしたために逮捕され、その後暴力的なビデオゲームをやめるように裁判官より命じられたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
銃撃事件予告の高校生が「暴力的ゲーム」禁止処分…ただし『マリオカート』はOK
  • 銃撃事件予告の高校生が「暴力的ゲーム」禁止処分…ただし『マリオカート』はOK
  • 銃撃事件予告の高校生が「暴力的ゲーム」禁止処分…ただし『マリオカート』はOK
米国イリノイ州シカゴの地元メディアより、レイクパーク高校の16歳の生徒2人が、SNSで銃撃事件を起こす予告をしたために逮捕され、その後暴力的なビデオゲームをやめるように裁判官より命じられたと報じられています。

Chicago Tribuneによれば、2月末に逮捕された2人の生徒は、Snapchatで「スクールシューティング(学校内で起きる銃犯罪)」を予告していたとのこと。別の学生からの通報を受けた警察によって2名とも逮捕されましたが、自宅捜索後に銃器が見つかることはありませんでした。

その後少年裁判所で、2名の高校生は「無期限の自宅謹慎」に加えて「携帯電話の没収」と「暴力的なビデオゲームの禁止」を命じられたとのこと。担当したRobert Anderson裁判官からは「遊びたいときに『マリオカート』をプレイしても良い」とも言い渡されたようです。

事件を担当した公選弁護人は、銃撃事件の予告は“つまらない冗談”であり、実際に行動を意図したものでないと主張していたとのことですが、フロリダ州高校の銃乱射事件を受けた昨今では文字通り冗談で済まされないところ。「スクールシューティング」と「ビデオゲーム」を巡る言論は、これによって更に激化するかもしれません。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ライデン役は浅野忠信! 実写映画版『モータルコンバット』新作のさらなるキャスト情報が報告!

    ライデン役は浅野忠信! 実写映画版『モータルコンバット』新作のさらなるキャスト情報が報告!

  2. 初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる

    初代『DOOM』互換エンジン「GZDoom」が日本語対応!日本語で『DOOM』を楽しめる

  3. 時の人となった『フォートナイト』少年チャンプが“スワッティング”被害

    時の人となった『フォートナイト』少年チャンプが“スワッティング”被害

  4. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイク「Skyblivion」Mod新トレイラー!開発状況も「完成が見えてきた」

  5. 『DOOM』実写映画「Doom: Annihilation」新ティーザー! 一人称視点のシーンもチラリ

  6. 異世界シアトルで飲み物を提供する会話シム『Coffee Talk』発売時期決定! 最新版デモも近日配信

  7. 『モータルコンバット』実写映画新作は「R指定」に―脚本家が明かす

  8. お前のハサミ強いじゃねえか…カニ格ゲー『カニノケンカ』itch.ioなどで早期アクセス開始

  9. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  10. あの「しわしわピカチュウ」ぬいぐるみが今秋ポケモンセンターに登場─抱きしめたい、このしわ顔…!

アクセスランキングをもっと見る

page top