「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明

ニュース ゲーム業界

「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明
  • 「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明
  • 「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明
2017年12月に世界保健機関(WHO)によって認定が検討されていた「ゲーム依存症(ゲーム障害)」に対して、Entertainment Software Association(ESA)は新たな声明を発行しました。

ESAは、メンタルヘルスを専門とする大学関係者と共に、「ゲーム依存症」認定の動きに非難していく姿勢を声明を通して改めて発表。オックスフォード大学、ジョンズホプキンス大学などの研究センターや社会学者を始めとした、国際的に名高い専門家らと共に反対すると述べています。

  • ・ゲーム依存症の定義について、支持者の間ですら混乱している
  • ・現段階でのエビデンスの品質は低い
  • ・意図的に障害を公式化することは、より広い非臨床の社会的状況を無視することになる
  • ・断固たる科学的基準が(まだ)用いられていない
  • ・道徳的混乱が公認化に影響していて、それによって増加する可能性がある
  • ・中毒は「疾病分類システムにおける新しい障害を公認化するよりも前に、明確かつはっきりと確立されるべき」である

  • 研究者らは論文「Journal of Behavioral Addictions」で上記の主張を述べていく予定。この発表にあわせて、ブラジルや南アフリカのビデオゲーム関連団体、韓国ゲーム産業協会(K-GAMES)とも協力してWHOの動きに反対していくこともアナウンスされています。
    《キーボード打海》

    評価の高いコメント

    このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

    コメントをすべて読む(全 14 件

    編集部おすすめの記事

    特集

    ニュース アクセスランキング

    1. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

      ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    2. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

      名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

    3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

      「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    4. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    5. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    7. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

    8. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

    9. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

    10. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

    アクセスランキングをもっと見る

    page top