バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日

先日、Steam早期アクセスを終えて正式リリースとなったバトルロイヤルゲーム『H1Z1』ですが、デベロッパーのDaybreak Gamesは本作のFree-to-Play化を発表しました。

PC 基本プレイ無料
バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
YouTube:https://youtu.be/4-MUEPsT8eI

先日、Steam早期アクセスを終えて正式リリースとなったバトルロイヤルゲーム『H1Z1』ですが、デベロッパーのDaybreak Gamesは本作のFree-to-Play化を発表しました。既にゲームを購入済みのプレイヤーには下記のコンテンツを含む“H1Z1 Appreciation Pack”が提供されます。

  • Gasrunner Hoodie
  • Bloom Survivor T-Shirt
  • Splinter Camo ARV
  • 10 Victory Crates
  • 10,000 Skulls


『H1Z1』はSteamからダウンロードが可能。また、それぞれ特典が付属するパック「Bronze Battle Royale Pack」(2,050円)、「Silver Battle Royale Pack」(5,150円)、「Gold LIMITED EDITION Battle Royale Pack」(10,300円)も販売中です。


正式リリースから僅か8日後にFree-to-Playとなった『H1Z1』。最近購入したユーザーはSteamの方針に従い払い戻しが可能とのことです。なお、今回の発表とともに「H1Z1 Pro League」に参加する15のチームやラスベガスの公式会場、Facebookとのストリーミングパートナーシップ締結も明らかにされています

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

    『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

  2. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

    『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

  3. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  4. 伝染病シム『Plague Inc: Evolved』「フェイクニュース」を追加するアップデートが配信、60%オフのセールも

  5. 新適正「暗影」のプレイフィールは?『ArcheAge 6.0 戦慄の暗躍者』先行試遊イベントレポート

  6. OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

  7. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  8. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  9. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  10. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

アクセスランキングをもっと見る

1
page top