バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日

先日、Steam早期アクセスを終えて正式リリースとなったバトルロイヤルゲーム『H1Z1』ですが、デベロッパーのDaybreak Gamesは本作のFree-to-Play化を発表しました。

PC 基本プレイ無料
バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日
YouTube:https://youtu.be/4-MUEPsT8eI

先日、Steam早期アクセスを終えて正式リリースとなったバトルロイヤルゲーム『H1Z1』ですが、デベロッパーのDaybreak Gamesは本作のFree-to-Play化を発表しました。既にゲームを購入済みのプレイヤーには下記のコンテンツを含む“H1Z1 Appreciation Pack”が提供されます。

  • Gasrunner Hoodie
  • Bloom Survivor T-Shirt
  • Splinter Camo ARV
  • 10 Victory Crates
  • 10,000 Skulls


『H1Z1』はSteamからダウンロードが可能。また、それぞれ特典が付属するパック「Bronze Battle Royale Pack」(2,050円)、「Silver Battle Royale Pack」(5,150円)、「Gold LIMITED EDITION Battle Royale Pack」(10,300円)も販売中です。


正式リリースから僅か8日後にFree-to-Playとなった『H1Z1』。最近購入したユーザーはSteamの方針に従い払い戻しが可能とのことです。なお、今回の発表とともに「H1Z1 Pro League」に参加する15のチームやラスベガスの公式会場、Facebookとのストリーミングパートナーシップ締結も明らかにされています

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

    荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  2. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

    『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

  3. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

    自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  4. 美麗ドットのネオノワール侍ACT『Katana ZERO』発売日が4月18日に決定!スイッチ版も海外発表

  5. いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露

  6. どうぶつ横スクACT『Dusty Raging Fist』Steamストアページ開設―怒りの拳で悪を討て!

  7. 『Fate』シリーズアクションゲーム『Fate/EXTELLA LINK』Steam版配信―日本語収録

  8. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  9. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  10. オンラインFPS『AVA』がアニメ劇場版「PSYCHO-PASS」とコラボ!ゲーム内で使えるドミネーターが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top