Activision、バトルロイヤルシューターの開発に大きな興味か―投資会社情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision、バトルロイヤルシューターの開発に大きな興味か―投資会社情報

『PUBG』、『フォートナイト バトルロイヤル』に代表されるバトルロイヤルシューター。ゲーム業界大手Activision Blizzardは、そのジャンルへと強い興味を抱いているようです。

ニュース
Activision、バトルロイヤルシューターの開発に大きな興味か―投資会社情報
  • Activision、バトルロイヤルシューターの開発に大きな興味か―投資会社情報
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』、『フォートナイト バトルロイヤル』に代表される人気沸騰中の「バトルロイヤルシューター」ジャンル。ゲーム業界大手Activision Blizzardは、そのジャンルへと強い興味を抱いているようです。

これは、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のテックリポーターSarah E. Needleman氏がTwitterで取り上げた、Activision Blizzardの株式目標価格引き上げのニュースによるもの。それによると、アメリカの投資会社オッペンハイマーは、Activision Blizzardが、2017年にポピュラーなジャンルへと成長した“バトルロイヤル”ジャンルから他社がどのように恩恵を受けているかを強く意識している旨を述べていたとのことです。

これはもちろんActivision Blizzardから“バトルロイヤルシューター”作品がリリースされることを示すものではありません。しかし、人気IPを多数持ち、Blizzard Entertainmentのような人気スタジオを傘下とする同社が“バトルロイヤル”ジャンルを手がけることになれば、多くのゲーマーから注目を集めることでしょう。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初代

    初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  2. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

    『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  3. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

    シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  4. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  5. 噂:『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント到来か?ゲーム内に特殊バナーが登場も現在は修正済

  6. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!PS4/Steam向けリマスターとして再誕

  7. カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作

  8. Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる

  9. 『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売日および 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の正式版リリース日が決定!

  10. 典型的なゲームの主人公6人が容疑者の推理ADV『The Hex』10月17日発売決定!―『Pony Island』開発元新作

アクセスランキングをもっと見る

page top