『フォートナイト』トップストリーマーNinja、1か月の収入は驚愕の50万ドル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』トップストリーマーNinja、1か月の収入は驚愕の50万ドル

『フォートナイト バトルロイヤル』の人気ストリーマーとして知られるNinjaことTyler Blevins氏は、大手メディアCNBCに対し、1か月の収入が50万ドルであることを明かしました。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』トップストリーマーNinja、1か月の収入は驚愕の50万ドル
  • 『フォートナイト』トップストリーマーNinja、1か月の収入は驚愕の50万ドル

フォートナイト バトルロイヤル』の人気ストリーマーとして知られるNinjaことTyler Blevins氏(以下、Ninja)は、大手メディアCNBCに対し、1か月の収入が50万ドル(記事執筆時点でおよそ5,300万円)であることを明かしました。

先日、アメリカの人気ラッパーDrakeとともに『フォートナイト バトルロイヤル』の放送を行い、Twitchの同時視聴者数(最大60万人を超えた)を大幅に更新したNinja。本人によると、収入の大部分は、AmazonやTwitch Primeの加入者(スポンサー登録)によるもので、そのほか520万人の登録者を抱えるYouTubeチャンネルからも収入を得ているとのこと。

Drakeとの放送以前より著名なストリーマーとして知られていたNinjaは、かねてより人気の高まりを見せていた『フォートナイト バトルロイヤル』のみを放送するという方向性だけでなく、その実力の高さも相まって現在の地位を不動のものにしました。TwitterとInstagramのフォロワーはいずれも100万人を越えていることからもその人気がうかがえます。

10年ほど前からストリーミングを始め、当時は仕事をしながら大学に通っていたというNinjaですが、同じようなキャリアを追おうとしている人たちに向けては、"賭け"のリスクを回避することの重要性を説いています。また、投資はもちろん、慈善団体への寄付なども行っているとのことです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ユーチューバーPewDiePie、2020年からYouTube活動を休止すると宣言

    ユーチューバーPewDiePie、2020年からYouTube活動を休止すると宣言

  2. 「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

    「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

  3. e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

    e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

  4. PewDiePie、『Firewatch』開発による著作権侵害申し立てにコメント―「著作権は検閲のためのものではない」

  5. 2019年の「ネット流行語100」が発表!『Undertale』『スマブラSP』『ポケモン剣盾』などがランクイン

  6. 海外アーティストが『ストリートファイター6』のロゴを独自にデザイン! 小野義徳氏も称賛

  7. PewDiePieが人種差別発言を謝罪する映像を投稿、『Firewatch』配信映像の削除を受けてか【UPDATE】

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

  10. 実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top