スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに

スティーブン・スピルバーグ監督が手がけた新作映画「レディ・プレイヤー1(Ready Player One)」が公開3日間で北米興行収入が5,300万ドルを突破し、全世界規模で1億8,120万ドルの売上を達成したことが、海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに
  • スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに
YouTube:https://youtu.be/rjLVCpE3kuw

スティーブン・スピルバーグ監督が手がけた新作映画「レディ・プレイヤー1(Ready Player One)」が公開3日間で北米興行収入が5,300万ドルを突破し、全世界規模で1億8,120万ドルの売上を達成したことが、海外メディアより報じられています。

この記録は2008年公開の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を超えるもので、直近10年間のスピルバーグ監督作の中でも最大規模のヒット作品になったことが明らかにされています。コムスコアのアナリストはVarietyに向けて、「スピルバーグ監督はスイートスポット(最大の効果を発揮するポジション)に戻った」と述べながら、再び商業的な成功を収めた同監督を高く評価しています。

「レディ・プレイヤー1」は、4月20日より日本国内で公開予定。Metacriticメディアレビューでの平均スコアは3月13日時点で「65点」と低空飛行気味な点数をマークしていましたが、CG技術には高い評価が集まり、「近年のスピルバーグ監督作の中でも最大の大衆向け作品」ともコメントされていました。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  4. 天野喜孝氏が『マジック:ザ・ギャザリング』カードアートに参戦!人気キャラ・リリアナ描く

  5. 『Days Gone』と「DIESEL」がコラボ!ワイルドなデニムジャケットやTシャツなど

  6. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  7. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  8. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  9. キモかっこいい「名探偵ピカチュウ」ファンメイド映像―海外ドラマ「True Detective」パロディ…

  10. 『Apex Legends』に登場する「レイスのクナイ」自作映像ー3Dプリンターも駆使

アクセスランキングをもっと見る

1
page top