スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに

スティーブン・スピルバーグ監督が手がけた新作映画「レディ・プレイヤー1(Ready Player One)」が公開3日間で北米興行収入が5,300万ドルを突破し、全世界規模で1億8,120万ドルの売上を達成したことが、海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに
  • スピルバーグ監督新作「レディ・プレイヤー1」北米興行収入が5,300万ドル突破、全世界規模で2億ドル近くに
YouTube:https://youtu.be/rjLVCpE3kuw

スティーブン・スピルバーグ監督が手がけた新作映画「レディ・プレイヤー1(Ready Player One)」が公開3日間で北米興行収入が5,300万ドルを突破し、全世界規模で1億8,120万ドルの売上を達成したことが、海外メディアより報じられています。

この記録は2008年公開の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を超えるもので、直近10年間のスピルバーグ監督作の中でも最大規模のヒット作品になったことが明らかにされています。コムスコアのアナリストはVarietyに向けて、「スピルバーグ監督はスイートスポット(最大の効果を発揮するポジション)に戻った」と述べながら、再び商業的な成功を収めた同監督を高く評価しています。

「レディ・プレイヤー1」は、4月20日より日本国内で公開予定。Metacriticメディアレビューでの平均スコアは3月13日時点で「65点」と低空飛行気味な点数をマークしていましたが、CG技術には高い評価が集まり、「近年のスピルバーグ監督作の中でも最大の大衆向け作品」ともコメントされていました。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

    シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

  2. ロシア辺境の陰鬱な生活を体感せよ! サバイバルADV『Survive In Russia』配信開始

    ロシア辺境の陰鬱な生活を体感せよ! サバイバルADV『Survive In Russia』配信開始

  3. 魔法カードローグライト『Dungeon Drafters』Kickstarter開始―自分だけの最強デッキを構築せよ

    魔法カードローグライト『Dungeon Drafters』Kickstarter開始―自分だけの最強デッキを構築せよ

  4. ケィア・モルヘンを歩き回れる! 初代『ウィッチャー』をVR化するプロジェクトが登場

  5. 映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす

  6. 『Bloodborne』ねんどろいど「狩人」予約受付スタート!獣狩りの夜がはじまる…

  7. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  8. 『ディアブロ』Netflixアニメシリーズの情報が判明―『オーバーウォッチ』アニメ化の可能性も?

  9. トンデモ攻城兵器建造ゲーム『Besiege』の正式リリース日が決定―値上げ予定なので急げ!

  10. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

アクセスランキングをもっと見る

page top