「クラロワリーグ」ボーナス総額1億円に決定!アジア参加チームなど、各種最新情報公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「クラロワリーグ」ボーナス総額1億円に決定!アジア参加チームなど、各種最新情報公開

モバイルゲーム開発会社Supercellは、リアルタイム対戦型モバイルカードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』公式e-Sportsリーグ「クラロワリーグ」の最新情報を公開しました。

ゲーム文化 イベント
「クラロワリーグ」ボーナス総額1億円に決定!アジア参加チームなど、各種最新情報公開
  • 「クラロワリーグ」ボーナス総額1億円に決定!アジア参加チームなど、各種最新情報公開

モバイルゲーム開発会社Supercellは、リアルタイム対戦型モバイルカードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』公式e-Sportsリーグ「クラロワリーグ」の最新情報を公開しました。

先月当サイトでもその発足をお伝えした、Supercell公式e-Sportsリーグ「クラロワリーグ」ですが、本リーグにて獲得できるボーナス総額や世界各地域の参加チームなど、その後新たに決定した各種最新情報が公開です。

◆世界各地域の参加チームが決定


「クラロワリーグ」は、日本や韓国、その他アジア諸国および地域(中国を除く)が所属する「クラロワリーグ in アジア」をはじめ、ゲームのプレイヤーベースにあわせ、世界各地域にリーグを立ち上げます。すでに発表済みの「クラロワリーグ in アジア」(12チーム)の他に、「中国」(8チーム)、「北米」(8チーム)、「ヨーロッパ」(8チーム)の各リーグへの参加チームが決定しました。なお「ラテンアメリカ」のチームは後日発表予定です。

◆ボーナス総額1億円に決定


世界各地域のリーグや世界一決定戦などを含めた「クラロワリーグ」のボーナス総額が、1億円に決定しました。「クラロワリーグ in アジア」は2シーズン制(各シーズン約70試合)で総当たり戦を行い、レギュラーシーズンで好成績をおさめたチームはプレイオフへと進出し、トップチームは2018年冬に開催される世界一決定戦へと進みます。なお「クラロワリーグ in アジア」の上位チームへのボーナスは総額2,000万円です。

◆全世界で2,500万人が参加した「クラロワリーグ 20勝チャレンジ」


プロ選手選考を兼ね、ゲーム内で開催した「クラロワリーグ 20勝チャレンジ」(3月14日~19日)には、全世界で2,500万人のプレイヤーが参加しました。「20勝チャレンジ」を通過したプレイヤーは113の国々から約7,000人となりました。なお「20勝チャレンジ」の最多突破者は、日本人プレイヤーの「みかん坊や」さんで、突破数は7回でした。

◆「クラロワリーグ in アジア」参加チーム(12チーム)が決定


「クラロワリーグ in アジア」に参戦するチームが決定しました。日本4チームを含めた計12チームが参加し、各チームには4~6名のプロ選手が所属します(日本チームはすでに発表済みですが、正式なチーム名は下記です)。

●日本(4チーム)
DetonatioN Gaming / FAV Gaming / GameWith / PONOS Sports

●韓国(4チーム)
Kingzone DragonX / OGN ENTUS / OP.GG / Sandbox

●東南アジア(4チーム)
AHQ ESPORTS CLUB / Bren Esports / Chaos Theory / KIX

◆「特別選手枠」のプロ選手が決定


各チーム最大2名を上限としている「特別選手枠」として、日本チームは下記2チームに所属が決定しました。特別選手枠とは、過去のクラロワ公式および公認イベントの実績を踏まえ「クラロワリーグ 20勝チャレンジ」の結果に関係なくプロ選手になることができる特別枠です。特別選手枠以外のプロ選手については、4月27日(日本チームの初戦は4月29日)からの1stシーズン開幕に向け、各チームとプレイヤー間で所属交渉が行われており、4月下旬に発表予定です。

●FAV Gaming
けんつめし選手、RAD選手

●PONOS Sports
みかん坊や選手、フチ選手
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

    「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

  2. 『オーバーウォッチ』

    『オーバーウォッチ』"聴ける"短編小説「ヴァルキリー」のパート1が公開!朗読は大原さやかさん

  3. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

    『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  4. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

  5. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  6. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  7. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  8. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  9. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  10. 『フォートナイト』テスター、ゲーム内容を流出させたとして訴えられる

アクセスランキングをもっと見る

page top