ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】

PC Windows

ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • ポップな雰囲気が魅力の対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日から15日まで開催されたインディーゲームイベントTOKYO SANDBOX 2018」。超OKブースでは、対戦リズムアクション『PHRASEFIGHT』の展示が行われていました。

同作は、対戦型のリズムアクションで、プレイヤーと対戦相手が、楽曲中、交互に流れる一連のノートをクリアしていき、楽曲終了後にその総合結果を競うもの。



ゲーム上の効果はないようですが、鳴る音が違う4つのボタンを上手く使い分けていくのも、相手へのプレッシャーとなるでしょう。対戦は対人戦の他、AI相手の勝ち抜きモードも存在しています。

YouTube:https://youtu.be/-WGm8wsTmUg

なお、本作はオンライン対戦は搭載されておらず、ローカル対戦のみ。これは「集まって遊んだ際の楽しさ」を重視したものとのこと。現在はPC版のみのリリースですが、今後ニンテンドースイッチへの移植も予定にあるそうなので、その際には更に楽しめるのではないでしょうか。




『PHRASEFIGHT』は、DLSite.comにて1,080円で配信中。今後Steamでの配信も予定していますが、英語版との同時リリースを予定しており、翻訳作業の計画を立てている最中であるとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 少人数バトルロイヤルシューター『Darwin Project』PC版が基本無料化!―既存購入者にはゲーム内アイテムがプレゼント

    少人数バトルロイヤルシューター『Darwin Project』PC版が基本無料化!―既存購入者にはゲーム内アイテムがプレゼント

  2. 地獄サバイバルホラー『Agony』の新たな発売日が決定! 最新トレイラーも披露

    地獄サバイバルホラー『Agony』の新たな発売日が決定! 最新トレイラーも披露

  3. 人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

    人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

  4. 週末セール情報ひとまとめ『The Surge』『Owlboy』『NO MAN'S SKY』『Warhammer: Vermintide 2』他

  5. 装甲車も登場する『PUBG』新イベント「Metal Rain」開催、23日午前までの期間限定

  6. 『オーバーウォッチ』ハンゾーの新アビリティがPC版PTRに実装! 新エスコートマップも登場

  7. 宇宙船マーケットを体験する銀河系ビジネスシム『Starship Corporation』Steamで5月フルリリース決定

  8. サイバーパンクRTS『Satellite Reign』のSteamキーがHumbleストアにて48時間限定無料配布!

  9. ハクスラARPG『Warhammer 40K: Inquisitor - Martyr』発売延期―延期アナウンスの“デスマーチ予告”に批判も

  10. 『VRカノジョ ベンチマーク』Steamで無料配信中、「扇風機」そのものになれるおまけモードも…!

アクセスランキングをもっと見る

page top