“ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日から15日まで開催されたインディーゲームイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。Another Indieブースでは、DARK STARが手がけるアクションゲーム『SINNER: Sacrifice for Redemption』が展示されていました。

家庭用ゲーム PS4
“ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • “ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • “ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • “ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • “ソウル”ライクな骨太激ムズボスラッシュACT『SINNER: Sacrifice for Redemption』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日から15日まで開催されたインディーゲームイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。Another Indieブースでは、DARK STARが手がけるアクションゲーム『SINNER: Sacrifice for Redemption』が展示されていました。

同作は、『ダークソウル』シリーズの影響も色濃い、いわゆる“死にゲー”と呼ばれるような高難度のファンタジーアクションゲーム。とは言え、RPG的な要素は薄く、殆どボス戦のみで構成されているというボスラッシュな作りになっています。戦闘については、スタミナ切れに気をつけながら、回避とダッシュでスキを伺いつつ、大振り目の武器攻撃で少しづつボスの体力を削っていく形です。


ファンタジーであることも含めて、一見『ダークソウル』的な空気感が強いながらも、しっかりと作られており、思う存分強大なボスたちへと挑戦を行っていける、歯ごたえのある内容を垣間見ることができました。


ストーリーはマルチエンディングになっており、各ボスへととどめを刺したかどうかなどによって展開が変わる造りです。パブリッシャーのAnother Indieの方によれば、装備についても、1周目は変化が少ないものの、一度ゲームクリア後は、ボスが持っていた様々な武器を用いて2週目へと挑戦できると、複数回のゲームプレイを意識した作りになっています。


『SINNER: Sacrifice for Redemption』はPS4/ニンテンドースイッチ/Steam、及び海外Xbox One向けに2018年秋配信予定です。ゲーム自体は現時点で殆ど完成しているものの、スイッチ版移植作業などを鑑みて発売日延期を決定したばかりだとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

    スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

  2. 『Days Gone』には機能充実のフォトモード搭載!発売日から利用可能

    『Days Gone』には機能充実のフォトモード搭載!発売日から利用可能

  3. 『ディビジョン2』複数のバグを修正するアップデート情報が海外公式フォーラムで公開

    『ディビジョン2』複数のバグを修正するアップデート情報が海外公式フォーラムで公開

  4. 『バトルフィールドV』バトロワ「ファイアストーム」トレイラーを初公開―3月25日開戦!

  5. これで『ディビジョン2』を完全理解!ゲーム内容や設定を一挙紹介する新トレイラー公開

  6. 『No Man's Sky』の次期大型アップデート「Beyond」発表!オンラインに焦点を当てた要素を夏に実装予定

  7. 『Days Gone』一匹狼とバイクの過酷な旅にロマンはあるか─崩壊した世界の生存術を学べ!

  8. 『ディビジョン2』イヤー1向け追加コンテンツや有料アイテムに関する情報が国内公開!

  9. 『Apex Legends』シーズン1、バトルパス、新レジェンドの詳細は「近日公開予定」―データマイニングへの警告も

  10. 80年代スウェーデンシューター『Generation Zero』国内発売日決定!海外版と同日に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top