グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】

PC Windows

グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
  • グラフィックADV『NAIRI: Tower of Shirin』―キュートなポイント・アンド・クリック【TOKYO SANDBOX 2018】
YouTube:https://youtu.be/kXODC8wdvow

4月14日から15日まで開催されたインディーゲームイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。Another Indieブースでは、HomeBearStudioが手がけるグラフィックアドベンチャー『NAIRI: Tower of Shirin』が展示されていました。

本作は、キュートなアートワークが特徴のアドベンチャーゲーム。基本的な進行はポイント・アンド・クリックの形式で進行、アイテムの組み合わせやパズルの要素もあるようです。可愛らしい動物たちと人間が共存する世界で、主人公の女の子“ナイリ”と、元ギャングの学者“レックス”が、砂漠の街にある塔の謎へと迫っていく物語が展開します。




本作の開発であるHomeBearStudioは、プログラムやゲームデザイン・シナリオと作曲担当のJoshua van Kuilenburg氏と、アートなどを担当する日本人の見一葉央(みいち よう)氏の2名で構成されるスタジオ。見一氏が留学したオランダのゲームアーキテクチャ&デザイン学科で、同級生のKuilenburg氏と意気投合して設立されたそうです。



本作の開発にあたってはKickstarterのキャンペーンも実施しており、苦労をしたもののなんとか目標を達成、ゲーム開発へと漕ぎ着けられたとのこと。なお、本作のシナリオはKuilenburg氏が担当、翻訳は見一氏が行っており、柔らかいフォントなど、ゲームの雰囲気を保ったローカライゼーションがなされています。


見一葉央氏(左)とJoshua van Kuilenburg氏(右)

『NAIRI: Tower of Shirin』はニンテンドースイッチ/Steam向けに2018年秋リリース予定です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

    PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  3. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

    Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  4. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  5. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

  6. Steamにてデンマーク産ゲームのセールが実施! 『HITMAN』や『INSIDE』なども対象

  7. Logicoolからゲーミング向け2製品が発表―新メカニカルキー採用のキーボードと2.1chスピーカー

  8. 高評価RPG『Pillars of Eternity II』DLC詳細が発表!価格やリリース日も明らかに

  9. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  10. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

アクセスランキングをもっと見る

page top