『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指

ゲーム文化 カルチャー

『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指
  • 『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指
先日行われた『Halo 5: Guardians』の世界大会「Halo World Championship 2018」にて、試合中にコントローラーの接続が切断されるというトラブルが発生しました。

海外メディアのKotakuによると、今回のトラブルは同大会のトップ4チームでの試合中に起こった出来事であるとのこと。「Halo World Championship 2018」は賞金として100万ドルが用意されていた大規模な大会でしたが、Team EnvyのプロプレイヤーであるTyler “Spartan” Ganza氏がXbox Oneのコントローラーを用いてプレイしていたところ、突然コントローラーが切断されてプレイ不能になってしまったことが報じられています。

そして突然のトラブルに見舞われた同チームは状況を覆すことが出来ずそのまま敗北。残念ながらTeam Envyは全体4位に終わるという結果になってしまいました。これについて、対戦相手の一人であったJustin “Pistola” Deese氏は試合後のインタビューで「コントローラーの切断があって彼らには非常に悪いと思っており、自分もどうしたらいいかわからない」とコメントしています。

また、Tyler “Spartan” Ganza氏本人も今回の事態について自身のツイッターでコメントを残しており、「これが最後のネガティブなツイートだ」としながらもこんな写真を投稿していました。


《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース

    日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース

  2. VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

    VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

  3. 愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

    愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

  4. 『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

  5. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  6. 普通の作物にはもう飽きた?『Stardew Valley』に大麻を栽培できるModが登場!―売人にだってなれる

  7. 『メタルギア ソリッド』コトブキヤ「メタルギア REX」レビュー、ゲーム系プラモって実際どう?【特集】

  8. 『P.T.』風ホラー『Infliction』のKickstarterが近日終了―Steam版デモも配信中

  9. 『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場

  10. 「ホットウィール」に『マリオカート8』コラボミニカーが登場!2019年夏に海外で発売

アクセスランキングをもっと見る

page top