『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指

先日行われた『Halo 5: Guardians』の世界大会「Halo World Championship 2018」にて、試合中にコントローラーの接続が切断されるというトラブルが発生しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指
  • 『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指
先日行われた『Halo 5: Guardians』の世界大会「Halo World Championship 2018」にて、試合中にコントローラーの接続が切断されるというトラブルが発生しました。

海外メディアのKotakuによると、今回のトラブルは同大会のトップ4チームでの試合中に起こった出来事であるとのこと。「Halo World Championship 2018」は賞金として100万ドルが用意されていた大規模な大会でしたが、Team EnvyのプロプレイヤーであるTyler “Spartan” Ganza氏がXbox Oneのコントローラーを用いてプレイしていたところ、突然コントローラーが切断されてプレイ不能になってしまったことが報じられています。

そして突然のトラブルに見舞われた同チームは状況を覆すことが出来ずそのまま敗北。残念ながらTeam Envyは全体4位に終わるという結果になってしまいました。これについて、対戦相手の一人であったJustin “Pistola” Deese氏は試合後のインタビューで「コントローラーの切断があって彼らには非常に悪いと思っており、自分もどうしたらいいかわからない」とコメントしています。

また、Tyler “Spartan” Ganza氏本人も今回の事態について自身のツイッターでコメントを残しており、「これが最後のネガティブなツイートだ」としながらもこんな写真を投稿していました。


《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

    『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

  2. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  3. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  4. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  5. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  6. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  7. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  8. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  9. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  10. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

アクセスランキングをもっと見る

1
page top