『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。海外メディアKotakuは、韓国にてチート作成などの罪で逮捕されたハッカーに対し、約100万円の罰金刑が請求されたことを報じています。

PC Windows
『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも
  • 『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも
  • 『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも
Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。海外メディアKotakuは、韓国にてチート作成などの罪で逮捕されたハッカーに対し、約100万円の罰金刑が請求されたことを報じています。

これは、2017年6月に韓国にて発効した、オンラインゲームのハッキングに対する法律によるもの。韓国ソウル警察庁のサイバーセキュリティー部門とBlizzard Koreaの協力により、2018年1月には13人のハッカーが逮捕され、内2名に対しては既に判決が下っているとのことです。

この判決を受けたハッカーの内、1人は韓国政府から2年間の保護観察処分、もう1人は1000万ウォン(約100万円)の罰金刑を課せられました。同法ではチート制作のほか、エミュレーションサーバーの制作なども禁じており、最大で約500万円の罰金刑及び懲役5年が課せられる可能性があります。なお、Blizzard Entertainmentは2017年4月に、欧米のチートツール製作メーカーに対し860万ドルの支払いを含む判決を勝ち取ったことが報じられています。

先日は中国でも『PUBG』のハッカー逮捕がなされたばかりですが、今後、世界各地域で更なるチートツール製作者の逮捕が行われることに期待しましょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

    Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

  2. 『Fate/EXTELLA LINK』Steam版予約開始―人気シリーズのACTゲーム新作がPCにも

    『Fate/EXTELLA LINK』Steam版予約開始―人気シリーズのACTゲーム新作がPCにも

  3. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

    『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  4. ダークなストレス満載RPG続編『Darkest Dungeon II』発表!

  5. 宇宙メカサンドボックス『Space Engineers』正式版が告知―5年半の早期アクセスを経て

  6. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

  7. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  8. ジョン・ロメロ手がける初代『DOOM』精神的後継作『SIGIL』のリリースが延期に

  9. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

  10. 【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

アクセスランキングをもっと見る

page top