『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。海外メディアKotakuは、韓国にてチート作成などの罪で逮捕されたハッカーに対し、約100万円の罰金刑が請求されたことを報じています。

PC Windows
『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも
  • 『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも
  • 『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも
Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。海外メディアKotakuは、韓国にてチート作成などの罪で逮捕されたハッカーに対し、約100万円の罰金刑が請求されたことを報じています。

これは、2017年6月に韓国にて発効した、オンラインゲームのハッキングに対する法律によるもの。韓国ソウル警察庁のサイバーセキュリティー部門とBlizzard Koreaの協力により、2018年1月には13人のハッカーが逮捕され、内2名に対しては既に判決が下っているとのことです。

この判決を受けたハッカーの内、1人は韓国政府から2年間の保護観察処分、もう1人は1000万ウォン(約100万円)の罰金刑を課せられました。同法ではチート制作のほか、エミュレーションサーバーの制作なども禁じており、最大で約500万円の罰金刑及び懲役5年が課せられる可能性があります。なお、Blizzard Entertainmentは2017年4月に、欧米のチートツール製作メーカーに対し860万ドルの支払いを含む判決を勝ち取ったことが報じられています。

先日は中国でも『PUBG』のハッカー逮捕がなされたばかりですが、今後、世界各地域で更なるチートツール製作者の逮捕が行われることに期待しましょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

    『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

  2. 『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

    『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

  3. 新適正「暗影」のプレイフィールは?『ArcheAge 6.0 戦慄の暗躍者』先行試遊イベントレポート

    新適正「暗影」のプレイフィールは?『ArcheAge 6.0 戦慄の暗躍者』先行試遊イベントレポート

  4. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  5. OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

  6. 伝染病シム『Plague Inc: Evolved』「フェイクニュース」を追加するアップデートが配信、60%オフのセールも

  7. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  8. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  9. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  10. バンドル新サービス「Humble Choice」がスタート! 12月は『Shadow of the Tomb Raider』などが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top