“決死の一撃”弱体化やハッチを閉じられるようにー『Dead by Daylight』生放送で調整内容を公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“決死の一撃”弱体化やハッチを閉じられるようにー『Dead by Daylight』生放送で調整内容を公開!

『Dead by Daylight』Twitch公式生放送で、検討されている調整内容が明らかになりました。主な項目はローリー・ストロードのパーク“決死の一撃(Decisive Strike)”、デイビッド・キングのパーク“デッド・ハード(Dead Hard)”、およびハッチについての調整となっています。

PC Windows
“決死の一撃”弱体化やハッチを閉じられるようにー『Dead by Daylight』生放送で調整内容を公開!
  • “決死の一撃”弱体化やハッチを閉じられるようにー『Dead by Daylight』生放送で調整内容を公開!
DeadByDaylightの#99 - ''Indecisive strike''をwww.twitch.tvから視聴する
Dead by Daylight』Twitch公式生放送で、検討されている調整内容について触れられています。

現在検討されている主な項目はローリー・ストロードのパーク“決死の一撃(Decisive Strike)”、デイビッド・キングのパーク“デッド・ハード(Dead Hard)”、およびハッチについての調整となっています。なお、未だ検討の段階であり、変更は十分にありえるとのこと。

以下、調整内容のまとめ

●“決死の一撃”
・スキルチェックの成功範囲の拡大
・成功後、負傷状態から治療が不可能に

●“デッド・ハード”
・新規アニメーションの追加

●ハッチ脱出
・殺人鬼がハッチを蹴って閉めることが可能に
・ハッチが閉まった場合、修理速度が著しく上昇
・ハッチが閉まった場合、1つ発電機を修理することで再び開く


これらの調整が実際に適用されるかどうかはわかりませんが、もしも適用されるのであれば殺人鬼と生存者の立ち回りを大きく変化させていくことは間違いなく、今後の動向が見逃せないものとなっています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  3. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

    『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  4. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  5. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  8. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  9. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top