『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修

G-NOVELSは、5月21日に「ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ」を発売すると発表しました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修
  • 『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修
  • 『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修
  • 『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修
  • 『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修
  • 『オーバーウォッチ』アート集の邦訳版が登場―ローカライズ担当のスクエニ西尾氏が監修
G-NOVELSは、5月21日に「ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ」を発売すると発表しました。

本刊は、『オーバーウォッチ』(Overwatch)アート集の邦訳版で、Blizzard Entertainment全面協力のもと、未公開イラストやゲームのデザインだけでなく、全キャラクターの制作秘話までたっぷりと収録。

翻訳は江原 健氏が行っており、翻訳監修をスクウェア・エニックスで同作のローカライズディレクターを務める西尾勇輝氏が担当。ファンにも安心の翻訳で、『オーバーウォッチ』の世界をより楽しむことができます。

「ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ」は、5月21日に3,700円(税抜)で発売予定です。

書 名:ジ・アート・オブ・オーバーウォッチ
著 者:Blizzard Entertainment
翻 訳:江原 健
仕 様:A4判、 368頁
定 価:本体3,700円+税
配本日:2018年5月21日(月)
ISBN:978-4-416-61858-5
発 行:G-NOVELS
発 売:株式会社 誠文堂新光社


《kuma》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

    天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  2. 『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

    『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

    『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

  4. オープンワールド吸血鬼サバイバルゲーム『V Rising』要となる城にフォーカスした最新トレイラー!

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 魔女っ娘3Dアクションシューター『リトルウィッチノベタ』9月29日発売決定!

  7. PC版『ELDEN RING』にNPCやボスを召喚できるMODが登場―狭間の地に旅の道連れ

  8. PC版『タイタンフォール2』のマルチプレイが再び可能に…?カスタムサーバーModが公開へ

  9. デジタルゲームフェス「Guerrilla Collective」6月12日0時から開催―直後には「Wholesome Games」も

  10. ローグライクとローグライトって何が違うの?Valve公式がジャンル分けガイドを公開…長年の論争に一つの指針が示される

アクセスランキングをもっと見る

page top