カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破

カプコンは、2018年3月期の決算説明会を開催、事業戦略資料の中で2019年3月期までの事業戦略を発表しています。

ニュース ゲーム業界
カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破
  • カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破

カプコンは、2018年3月期の決算説明会を開催、事業戦略資料の中で、2019年3月期までの事業戦略を発表しています。

資料によれば、中期的な目標として、「安定成長」と「更なる成長への仕込み」を両立するとし、コンシューマの海外展開を強化して、ユーザー層の拡大を図る事を発表。

安定成長に向けた成長戦略としては、大型IPの定期投入、休眠IP・リメイクの活用を掲げており、『モンスターハンター:ワールド』のグローバル展開、過去作の現行機移植版等の販売に加え、“ダウンロード販売強化”が掲げられています。更に、コンシューマ向け戦略として、『モンスターハンター』や『ストリートファイター』、『バイオハザード』、『カプコンvs』シリーズに並び記載されるような、未発表の「大型タイトル2本」が、2019年3月までに登場すると発表されました。

また、e-Sportsについても専門部署の設立計画を告知。国内での大会主催などを積極的に展開していく旨を明らかにしました。

発売中の『モンスターハンター:ワールド』については、2018年4月16日時点で800万本を出荷した他、今後グローバル展開の推進として、PC版展開を含めた継続的な販売を行っていくとしています。ただし、この“PC版”については海外向け資料でも触れられており、けして同作日本語版のPC展開を示すものではないことに注意です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『FFXV』DLC「EPISODE ARDYN」配信開始―ノクティス最大の敵、アーデンの過去を紐解く

    『FFXV』DLC「EPISODE ARDYN」配信開始―ノクティス最大の敵、アーデンの過去を紐解く

  2. ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

    ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

  3. 定額ゲームサービス『Apple Arcade』発表―坂口博信氏の新作『FANTASIAN』など100タイトル以上を提供

    定額ゲームサービス『Apple Arcade』発表―坂口博信氏の新作『FANTASIAN』など100タイトル以上を提供

  4. 新作アクションADV『The Lord of the Rings: Gollum』発表―知られざるゴラムの旅が明かされる

  5. スイッチ/XB1『ファイナルファンタジーVII』配信開始― “星の命運を賭けた戦い”が再び

  6. テイクツー・インタラクティブ創業者Ryan Brant氏が逝去、享年49

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『ファイプロ ワールド』須田剛一氏手がけるシナリオDLCが国内発表!『ファイプロSPECIAL』「チャンピオンロード」の続編に

  9. PS4『サムライスピリッツ』発売時期が2019年初夏に決定!戦闘メインの最新トレイラーも

  10. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

1
page top