カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破

カプコンは、2018年3月期の決算説明会を開催、事業戦略資料の中で2019年3月期までの事業戦略を発表しています。

ニュース ゲーム業界
カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破
  • カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破

カプコンは、2018年3月期の決算説明会を開催、事業戦略資料の中で、2019年3月期までの事業戦略を発表しています。

資料によれば、中期的な目標として、「安定成長」と「更なる成長への仕込み」を両立するとし、コンシューマの海外展開を強化して、ユーザー層の拡大を図る事を発表。

安定成長に向けた成長戦略としては、大型IPの定期投入、休眠IP・リメイクの活用を掲げており、『モンスターハンター:ワールド』のグローバル展開、過去作の現行機移植版等の販売に加え、“ダウンロード販売強化”が掲げられています。更に、コンシューマ向け戦略として、『モンスターハンター』や『ストリートファイター』、『バイオハザード』、『カプコンvs』シリーズに並び記載されるような、未発表の「大型タイトル2本」が、2019年3月までに登場すると発表されました。

また、e-Sportsについても専門部署の設立計画を告知。国内での大会主催などを積極的に展開していく旨を明らかにしました。

発売中の『モンスターハンター:ワールド』については、2018年4月16日時点で800万本を出荷した他、今後グローバル展開の推進として、PC版展開を含めた継続的な販売を行っていくとしています。ただし、この“PC版”については海外向け資料でも触れられており、けして同作日本語版のPC展開を示すものではないことに注意です。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 45 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

    PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

    『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

  4. ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

  5. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4版が2019年4月18日に発売決定!―告知トレイラー公開

  6. スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

  7. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  8. 敵弾にかすって強化するSTG『サイヴァリア デルタ』PC版が1月31日に発売決定!

  9. EAは『スター・ウォーズ』ゲームを複数製作中―大型タイトル開発中止の報道を受けコメント

  10. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top