ナイアンティック、『ポケモンGO』プレイデータを基に3D拡張現実マップを開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ナイアンティック、『ポケモンGO』プレイデータを基に3D拡張現実マップを開発へ

ナイアンティックのCEO・John Hanke氏はロイターのインタビューに応じ、『ポケモンGO』のデータを使って「3Dの拡張現実マップ(ARマップ)」を開発していく方針であると語りました。

アプリゲーム iOS
ナイアンティック、『ポケモンGO』プレイデータを基に3D拡張現実マップを開発へ
  • ナイアンティック、『ポケモンGO』プレイデータを基に3D拡張現実マップを開発へ
ナイアンティックのCEO・John Hanke氏はロイターのインタビューに応じ、『ポケモンGO』のデータを使って「3Dの拡張現実マップ(ARマップ)」を開発していく方針であると語りました。

これはナイアンティック製ゲームのプレイデータを基にするもので、ユーザーのカメラ付きデバイスから現実の地図情報を集めて、ARマップを制作していく計画になる模様。ロイターによれば、Hanke氏は「遊びたいと思うゲームボードをプレイヤーに作ってもらいたい」とコメントしながら、この技術が「新しい種類のソーシャルアクティビティ」を豊かにする旨を述べたということです。

「AR機能を通して現実の建物にテクスチャを写す」といったような形で、広場や公園など公共施設での展開が予想されるこの新技術ですが、ローンチやマッピングの開始時期は明かされず、『ポケモンGO』『Harry Potter : Wizards Unite』などナイアンティック作品への導入にも言及されていません。しかしながら、Hanke氏はサードパーティに対してARマップ機能を使用させることを認めていたということです。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』オンラインマッチングで対人戦を楽しめる「GO Battle League」海外向けに発表!2020年初頭にリリース

    『ポケモンGO』オンラインマッチングで対人戦を楽しめる「GO Battle League」海外向けに発表!2020年初頭にリリース

  2. iOS/Android『ラブプラス EVERY』10月31日に配信決定! マナカ・リンコ・ネネのラブレターがもらえるイベントも

    iOS/Android『ラブプラス EVERY』10月31日に配信決定! マナカ・リンコ・ネネのラブレターがもらえるイベントも

  3. 近未来くノ一ゲーム『アクション対魔忍』配信決定!感度3000倍なんて存在しない(かもしれない)健全(かもしれない)なアクションRPG

    近未来くノ一ゲーム『アクション対魔忍』配信決定!感度3000倍なんて存在しない(かもしれない)健全(かもしれない)なアクションRPG

  4. ダリルのバイクが手に入る『PUBG MOBILE』「ウォーキング・デッド」コラボが開幕!

  5. iOS版『Sky 星を紡ぐ子どもたち』配信開始、Android版は事前登録を受付中―『風ノ旅ビト』開発元の新作

  6. 『STEINS;GATE ELITE』iOS版が10月15日配信決定!全編がアニメーションで再構築された名作ADVをスマホで体験

  7. 「チームファイトタクティクス(TFT)」モバイル版発表、来年初頭リリース予定【LoL10周年感謝祭】

  8. 【吉田輝和の絵日記】『ダンジョンメーカー』おじさんのハーレム作り!女の子のどこがとは言わんけど揺れるぞ…

  9. モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

  10. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top