日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演

日本のカルチャーを題材にした映像を世界に向けて配信しているチャンネル「Archipel」。そのYouTubeチャンネルにて、日本発のゲームタイトルにスポットを当てた約40分にわたるドキュメンタリー映像「Ebb and Flow」が公開されました。

ゲーム文化 カルチャー
日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演
  • 日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演
※YouTubeの日本語字幕に対応。

日本のカルチャーを題材にした映像を世界に向けて配信しているチャンネル「Archipel」。そのYouTubeチャンネルにて、日本発のゲームタイトルにスポットを当てた約40分にわたるドキュメンタリー映像「Ebb and Flow」が公開されました。

今回公開された「Ebb and Flow」は、2016年後半より、日本から相次いでリリースされ世界的に話題となったゲームタイトル群を取り上げ、『Rez Infinite』の水口哲也氏、『NieR:Automata』のヨコオタロウ氏、『ペルソナ5』の橋野桂氏、『龍が如く6』の名越稔洋氏、『モンスターハンター:ワールド』の徳田優也氏など、著名クリエイター達の、日本発のゲームタイトルに対する興味深いコメントが視聴できるドキュメンタリー映像。ゲームファンは必見です。
《Ten-Four》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

  • カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破 画像 カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破
  • 『NieR:Automata』世界累計出荷&ダウンロード販売本数200万本突破! 画像 『NieR:Automata』世界累計出荷&ダウンロード販売本数200万本突破!

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  2. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

    「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  3. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

    もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  4. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  6. 『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

  7. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  8. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  9. 『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ?

  10. 『The Elder Scrolls VI』82歳のおばあちゃんYouTuber“スカイリムグランマ”をNPCに!ファンたちが熱望

アクセスランキングをもっと見る

page top